妻、小学生になる。 ネタバレあらすじ第8話とキャストや相関図

妻、小学生になる。

ネタバレあらすじ第8話とキャストや相関図
2022年01月21日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】3月11日 第8話 放送予定
公式サイト

主演・堤真一

突然の別れから10年。
妻はこの世に生まれ変わっていた。

奇跡の再会を果たした新島家が、圭介の職場や麻衣の知人など周囲を巻き込みながら、「生きること」にあらためて向き合っていくホームドラマ。夫婦、親子、大切な人・・・それぞれの想いが切なくもほっこりと温まる。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

村田椰融『妻、小学生になる。』
  

 

脚本
大島 里美(おおしま さとみ)・1977年11月16日生まれ。
・栃木県日光市出身。
・早稲田大学第一文学部卒業。
・脚本家。
第16回フジテレビヤングシナリオ大賞で、佳作受賞。
代表作に『1リットルの涙』、2015年大河ドラマ『花燃ゆ』がある。

主な作品
あなたには帰る家がある』90日以内に配信終了の予定はありません
あと3回、君に会える』90日以内に配信終了の予定はありません
君と会えた10+3回』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

優河『灯火』
  

 

あらすじ 第8話

大みそかの夜に突然倒れた万理華(毎田暖乃)は貴恵(石田ゆり子)としての記憶を失くしそのまま意識を失った。

圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)、千嘉(吉田羊)は、圭介や麻衣の記憶を失くしたことに誰もが不安を感じていた。

 

万理華の身に起きた異変を聞いた友利(神木隆之介)は、生まれ変わりの小説「君と再び」を書いている出雲(當真あみ)なら何かわかるかもしれないと考える。

 

圭介が会社の休憩室で「君と再び」を読んでいると、守屋(森田望智)が圭介の本を見て、週末に最終巻が発売されることを伝える。

圭介は、最終巻の発売記念イベントで出雲のサイン会があると知り、万理華たちと行ってみることに。

そして、彼女の口から衝撃の事実を聞く…。

 

金曜ドラマ「妻、小学生になる。」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

新島圭介(にいじまけいすけ)…堤 真一

貴恵の夫、麻衣の父親。
10年前に最愛の妻・貴恵を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。娘の幸せを誰よりも願っているが、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションがうまく取れない。食品メーカー「RABBIT FOODS」に勤務。50歳を機に“役職定年”で、販売促進部へ異動となる。娘との関係も仕事もうまくいかない中、ある日突然、妻と名乗る小学生が現れて…。

 

新島貴恵(にいじまたかえ)…石田ゆり子

10年前に他界した圭介の最愛の妻。
人気の洋食屋に勤めているシェフ。料理上手で、家族を心から愛し、手のかかる夫と娘の世話を焼く、家族にとって太陽のような存在。

 

白石万理華(しらいしまりか)…毎田暖乃

10年前に他界した貴恵の生まれ変わり。小学4年生。
白石万理華として生きていたある日、10歳の誕生日を前に自分が「新島貴恵」であると突然思い出す。住んでいた新島家を訪ね、夫と娘に再会。自分の死を引きずったままの二人の尻を叩いていく。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/tsuma_sho_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、金曜ドラマ妻、小学生になる。に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ