奥様は、取り扱い注意 あらすじ 第6話とキャストや相関図

奥様は、取り扱い注意

2017年10月4日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】11月8日 第6話 放送予定
公式サイト

史上最高にキュートで危険なヒロイン・伊佐山菜美
主婦たちのピンチを救う!

一生懸命生きるすべての女性へ
愛と勇気のエールをおくる、愛ありアクションありの
エンタメドラマの始まり~~!

 

Sponsored Links


 

脚本:金城一紀

 

あらすじ 第6話

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)がやってきた。帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感する。

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのだが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、自らの手で事件を解決しようとするのだが…!?

 

ゲスト

吉岡 冴月…酒井美紀
フラワーアレンジメント教室で知り合う。

藤村 靖子…芦名星
冴月の友達。

加藤 千尋…原田佳奈
冴月の友達。

キャスト

伊佐山 菜美(いさやま なみ)…綾瀬はるか
平凡な家庭生活を夢見ていた新米主婦。伊佐山と結婚する前は某国に雇われた工作員であり、別の名前を名乗っていた。

大原 優里(おおはら ゆうり)…広末涼子
菜美の隣人の主婦。一児の母。

佐藤 京子(さとう きょうこ)…本田翼
菜美の隣人の主婦。

佐藤 渉…中尾明慶
京子の夫。

佐藤 良枝…銀粉蝶
京子の姑。

大原 啓輔…石黒賢
優里の夫。

伊佐山 勇輝(いさやま ゆうき)…西島秀俊
菜美の夫。IT企業経営者。

ほか

 

相関図(マウスポインターが上にくると画像が拡大します)


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ