WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼 ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャスト

薄桜鬼

ネタバレ あらすじ 第10話(最終回)とキャストや相関図
2022年01月07日(金)スタート[全10回]
毎週金曜 夜11時30分~
【WOWOW】3月11日 第10話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・崎山つばさ

待望の実写化!

幕末動乱期
父を捜して京を訪ねてきた少女・雪村千鶴と、土方歳三ら新選組隊士との数奇な運命を描く。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

オトメイト
(アイディアファクトリー / デザインファクトリー)

 

脚本
保木本 真也(ほきもと しんや)・1985年1月29日生まれ。
・兵庫県出身。
・大阪芸術大学 舞台芸術学科 演技演出コース。
・脚本家、演出家。
タイズブリック所属。

主な作品
ドラマスペシャル 狙撃』90日以内に配信終了の予定はありません
IP~サイバー捜査班』90日以内に配信終了の予定はありません
顔だけ先生』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

吉岡亜衣加「誓ノ花片」

 

あらすじ 第10話(最終回)

伏見からの撤退を決断した新選組。千鶴は井上源三郎(岡嶋秀昭)と淀城まで援軍要請に赴くが、その途上で行方不明になっていた父・綱道(山崎秀樹)が突然現われる。

再会に涙する千鶴。

行方をくらましていた理由を尋ねる千鶴だったが、綱道の口から語られた内容は恐るべきものだった。

驚愕する千鶴だが、そこに風間が現われさらに残酷な真実を語る。

 

絶望に打ちひしがれ自害しようとする千鶴のもとに、土方が現われて…。

 

WOWOWオリジナルドラマ「薄桜鬼」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

土方歳三…崎山つばさ

新選組副長。
「鬼の副長」のあだ名を持つ。実際には、荒くれの隊士をまとめるために、わざと鬼役を買って出ている。近藤を相応の地位につかせるため、日々尽力している。

 

ほか

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/hakuoki/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、WOWOWオリジナルドラマ薄桜鬼に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ