やんごとなき一族 ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図

やんごとなき一族

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図
2022年04月21日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】6月2日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・土屋太鳳

庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ女性
ハッピーエンドの先にある戦いが開幕!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

こやまゆかり「やんごとなき一族」(講談社『Kiss』連載)  

やんごとなき一族(1) (Kissコミックス)

やんごとなき一族(1) (Kissコミックス)

こやまゆかり
550円(02/27 03:08時点)
発売日: 2018/01/12
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

神森万里江(プロフィール不明)

主な作品
・この恋あたためますか
・相棒 season20

「広告」

※本ページの動画情報は2022年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ナレーター

花江 夏樹(はなえ なつき)

・1991年6月26日生まれ。
・神奈川県出身。
・声優。
アクロスエンタテインメント所属。

 

主題歌

milet「Walkin’ In My Lane」(SME Records)  

Walkin' In My Lane (初回生産限定盤A)

Walkin' In My Lane (初回生産限定盤A)

milet
2,865円(02/27 05:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

挿入歌:wacci「恋だろ」(Sony Music Labels)  

恋だろ/僕らの一歩 (通常盤)

恋だろ/僕らの一歩 (通常盤)

wacci
1,075円(02/27 03:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

あらすじ 第7話

深山佐都(土屋太鳳)は有沙(馬場ふみか)の婚約披露お茶会を成功させ、久美(木村多江)だけでなく八寿子(倍賞美津子)の信頼を得た。

そして健太(松下洸平)は、佐都の実家『まんぷく屋』が軒を連ねる商店街近隣に圭一(石橋凌)が仕組んだショッピングセンター誘致計画を阻止。

佐都と健太たちは『まんぷく屋』で祝杯をあげるが、その席で、良恵(石野真子)が佐都の妊娠に気づく。

 

二人から妊娠の報告を受けた圭一は久美とともに大喜び。

しかし、そこに居合わせた美保子(松本若菜)の肩身は狭い。

出自を明人(尾上松也)とともに隠していたことで、夫婦ともども圭一に見放されてしまったのだ。

佐都は彼女を庇おうとするが、美保子はこれからが地獄の始まりだと吐き捨てて去ってしまう。

 

幸せの絶頂にいる佐都だが、美保子の言葉通り、深山家での出産には様々なしきたりがあることを知る。

そんな時、健太の秘書・立花泉(佐々木希)の父・立花隆(篠井英介)が環境大臣に就任したことを知った圭一はほくそ笑む。

圭一はまだ佐都を深山家から追い出す手段を考えていた。

美保子もまた明人を深山家の後継者にする夢を捨ててはおらず、泉に接近して佐都の妊娠を知らせる。

そして、健太の帰りを待つ佐都のもとに泉がやって来て…。

 

木曜劇場「やんごとなき一族」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

篠原佐都(しのはら さと)
……土屋太鳳

母とともに大衆食堂「まんぷく屋」を営む下町育ちの女性。
芯が強く、明るい性格で、食堂の看板娘として常連客からかわいがられている。交際中の深山健太(松下洸平)からプロポーズされ、それを受け入れるが、身分の格差を理由に深山家の親族からは結婚を猛反対される。

 

深山健太(みやま けんた)
……松下洸平

佐都の夫。江戸時代から続く名家「深山家」の次男。
400年以上続く由緒正しき名家の次男でありながら、明るく気さくな性格で、教養もあるジェントルマン。独裁的な父・圭一や深山家の慣習に対して幼い頃から嫌悪感を抱いていたため、学生時代に家を出て一人暮らしを始める。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/yangoto/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/yangoto/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜劇場やんごとなき一族に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ