日曜劇場 マイファミリー ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図 主演・二宮和也

マイファミリー

ネタバレあらすじ第10話(最終回)とキャストや相関図 主演・二宮和也
2022年04月10日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】6月12日 第10話(最終回) 放送予定
※最終回 15分拡大放送
公式サイト

主演・二宮和也

前代未聞の“完全誘拐”
娘を助ける唯一の方法は警察排除!?

夫婦だけで娘を取り返せ!!誘拐事件で試される“家族の絆”一瞬たりとも目が離せないノンストップファミリーエンターテインメント!乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
黒岩 勉(くろいわ つとむ)・1973年7月19日生まれ。
・埼玉県出身。
・青山学院大学経営学部卒業。
・構成作家、脚本家および小説家。
2009年『世にも奇妙な物語』で脚本家デビュー。

主な作品
僕のヤバイ妻』90日以内に配信終了の予定はありません
盤上の向日葵』90日以内に配信終了の予定はありません
メゾン・ド・ポリス』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

Uru「それを愛と呼ぶなら」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
発売日:2022年06月01
  

 

あらすじ 第10話(最終回)

未知留(多部未華子)が誘拐された。

犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求。

温人は犯人を暴いてほしいと葛城(玉木宏)に頼み、自身は未知留を救うため、三輪(賀来賢人)とともに東堂への連絡を試みる。

果たして、どんな結末を迎えるのだろうか?

 

ついに連続誘拐事件が完結する。

果たして犯人は誰なのか?

一体なぜ誘拐をしたのか?

家族が迎える未来は果たして……。

 

日曜劇場「マイファミリー」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

鳴沢 温人(なるさわ はると)
二宮和也

「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社長で、時代の寵児とされている。
プライベートでは湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留と小学生の娘・友果と暮らしている。富、名声、幸せな家庭、すべてを手に入れ、誰もがうらやむ生活を送っているが、ある日「友果さんを誘拐した」と日常を一変させる電話がかかってきて……。

 

鳴沢 未知留(なるさわ みちる)
多部未華子

温人の妻で、SNSのフォロワー数が1万人を超えるちょっとセレブな奥様。
しかし夫婦の間には、一筋縄ではいかない何かがある…?最愛の娘・友果が誘拐され、絶体絶命の事態に動転。藁をもつかむ思いで、ある行動に出る……。

ほか

出典:https://www.tbs.co.jp/myfamily/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.tbs.co.jp/myfamily/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場マイファミリーに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ