ユニコーンに乗って 主演・永野芽郁 ネタバレあらすじ第1話とキャストや相関図など

ユニコーンに乗って

ネタバレあらすじ第1話とキャストや相関図
2022年07月05日(火)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時57分
【TBS系】7月5日 第1話 放送予定
※初回15分拡大放送
公式サイト

主演・永野芽郁

ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なる
おじさんサラリーマンが部下として転職してきた–!?

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
大北 はるか(おおきた はるか)・脚本家。
・早稲田大学商学部卒業。
・主にフジテレビ制作のドラマの脚本を担当。

主な作品
デキないふたり』90日以内に配信終了の予定はありません
ドラマSP 管理官キング』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第1話

成川佐奈(永野芽郁)は教育系アプリを手掛ける「ドリームポニー」のCEO。

5年前、大学に潜り込んで聞いた羽田早智(広末涼子)の特別講義をきっかけに、3年前に起業。

10年以内にユニコーン企業となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘中。

だが、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていた。

 

そんな佐奈を心配するのは共同創設者の須崎功(杉野遥亮)。

佐奈が忍び込んだ大学で知り合い、今では気の許せるビジネスパートナーである。

須崎は現状を変えるため、即戦力となる人員の補充を佐奈に提案。

早速、ネットで求人募集をし、面接を開くこととなる。

 

その面接にやってきたのが、中年サラリーマンの小鳥智志(西島秀俊)だった。

ひと回りも年が離れ、プログラミングの経験もなく、即戦力とは言い難い。

だが、「御社の理念である“ITの力ですべての人が平等に学べる場所を作りたい”という思いに強く共感し、ここにやってまいりました」という小鳥の言葉を、佐奈はどうしても振り切ることができずにいた–。

 

ユニコーン企業…評価額が10億ドル以上(1ドル110円換算で1,100億円)、設立10年以内の非上場のベンチャー企業を指す言葉。

 

火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

成川佐奈(なるかわ さな)〈26〉
……永野芽郁

「ドリームポニー」のCEO。
貧しい家庭に育ち、満足な教育環境に身を置けなかった過去をバネに、高卒から独学で勉強し、会社創設を実現させる。「全ての人が平等に学べる場所を作る」という理念を掲げ、ユニコーン企業を目指している。ビジネスパートナーの須崎と、そしておじさん部下となる小鳥と支え合って成長していく。

 

小鳥智志(ことり さとし)〈48〉
……西島秀俊

「ドリームポニー」に転職してきた中年サラリーマン。元銀行員。
転職サイトで見つけた「ドリームポニー」に興味を持ち、面接を受けて採用される。佐奈の理念に深く共感している。若いメンバーたちとの世代感ギャップに戸惑うこともあるが、自分なりの貢献の仕方を模索していく。趣味は図書館通いとバードウォッチング。

 

須崎功(すざき こう)
……杉野遥亮

佐奈と共に「ドリームポニー」を起業したビジネスパートナー。CTO(技術責任者)
大手不動産グループの一人息子だが、起業の道を選び、家族とは疎遠状態。佐奈とは仕事以外のことも何でも気軽に話せるビジネスパートナーだが、長年、佐奈に想いを寄せており、いまだ告白できないでいる。

 

ほか

出典:https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ