プレミアムドラマ「風よ あらしよ」 ネタバレあらすじ第1話とキャストなど

風よ あらしよ

2022年09月04日(日)スタート[全3話](予定)
毎週日曜 夜10時00分~10時49分
【BSプレミアム】9月4日 第1話 放送予定
公式サイト

主演・吉高由里子

伊藤野枝。
大正時代の女性解放運動家。

100年前、筆一本の力で、
結婚制度や社会道徳に真正面から異議を申し立てた。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

村山由佳「風よ あらしよ」
  

 

脚本
矢島 弘一(やじま こういち)・1975年8月26日生まれ。
・東京都千代田区出身。
・明治大学付属中野高等学校卒業。
・脚本家、演出家、俳優。
劇団「東京マハロ」主宰。株式会社ケイダッシュ所属。

主な作品
おもひでぽろぽろ』90日以内に配信終了の予定はありません
【名作照明ドラマ】ハルカの光』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年08月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第1話

今から100年前。女性の地位は低く、良妻賢母が求められた時代。

福岡の片田舎で育った伊藤野枝(吉高由里子)は、東京の女学校へ入学し、教師の辻(稲垣吾郎)から「青踏」の存在を教わり心を掴まれる。

 

貧しい家を支える為の結婚を蹴り、自由を求め再び上京した野枝に才能を感じ取った辻は、彼女に知識を与え、導く。

 

溢れんばかりの情熱を持った野枝はらいてう(松下奈緒)の青鞜社の門をたたき、時代の若きアイコンとなる。

 

プレミアムドラマ「風よ あらしよ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

伊藤野枝
……吉高由里子

婦人解放活動家、文筆家。
福岡の片田舎で育ち、貧しい家を支えるために押し付けられた結婚生活から逃げ出して上京。
平塚らいてうの青鞜社に入り、結婚制度や貧困問題に真正面から立ち向かい、自由を求めて奔放に生きた。

 

大杉栄
……永山瑛太

日本を代表するアナキスト。
自由恋愛を実践し、刃傷沙汰にもなるが次第に野枝とベストパートナーとなっていく。

 

辻潤
……稲垣吾郎

翻訳家・思想家。
日本のダダイズムの中心的人物。伊藤野枝の女学校の教師で、最初のパートナー。彼女の文才を見いだし、知の扉を開いた。

 

ほか

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/NYWXGXP871/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、プレミアムドラマ「風よ あらしよ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ