silent(サイレント) ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図など

silent(サイレント)

ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図
2022年10月6日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】10月13日 第2話 放送予定
公式サイト

主演・川口春奈

どんなに美しい音色を聴くよりも、
あなたの言葉を見つめていたい。

本気で愛した人と、音のない世界で“出会い直す”
切なくも温かいラブストーリー

 

彼が徐々に耳が聞こえにくくなる“若年発症型両側性感音難聴”を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知ることになって…。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
生方 美久(うぶかた みく)・1993年生まれ。
・群馬県富岡市出身。
・群馬大学。

 

主題歌

Official髭男dism 「Subtitle」(ポニーキャニオン)

 

あらすじ 第2話

青羽紬(川口春奈)は8年ぶりに佐倉想(目黒蓮)と偶然の再会を果たすも、手話で一方的に話され、状況が把握できずに立ちすくむ。

一方、想はこの8年間の想いが募り、行き場のない気持ちを消化できずに紬のもとから立ち去る。

そんな様子をみていた桃野奈々(夏帆)は、想のもとに駆け寄り、そっと寄り添うのだった。

 

想は高校卒業のころに耳に違和感を抱くようになり、その異変にいち早く気づいた母の律子(篠原涼子)が病院に連れて行くと、遺伝性の可能性があると診断された。

自分のせいかもしれないと責任を感じ、なかなか受け入れられない律子に対し、想は申し訳なく感じ、そのまま上京することを決め、紬にも病気のことは隠して別れを告げた過去があった。

 

戸川湊斗(鈴鹿央士)は紬と想が再会したことに不安はぬぐえないものの、想いとは裏腹に、春尾正輝(風間俊介)の手話教室を紹介する。

想と話せるようになりたいと思う紬は手話教室に通うことを決意し、想に「もう一度会って話したい」と告げるが…。

 

木曜劇場「silent(サイレント)」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

青羽紬(あおば つむぎ)
……川口春奈

CDショップ店員。

 

佐倉想(さくら そう)
……目黒蓮(Snow Man)

紬の高校時代の交際相手。
「若年発症型両側性感音難聴」を患い、聴力をほとんど失ってしまう。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/silent/cast-staff/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/silent/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜劇場「silent(サイレント)」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ