クロサギ ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図など

クロサギ

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図
2022年10月21日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】11月25日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・平野紫耀(King & Prince)

詐欺師を騙す詐欺師

社会の歪みと共に次々と生まれている「詐欺」。
普通に生きているだけで、誰もが簡単に被害者にも加害者にもなってしまう現代社会の中で、「クロサギ」はどのように詐欺師と対峙していくのか――。乞うご期待!!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

黒丸、夏原武(小学館刊「週刊ヤングサンデー」連載)
  

 

脚本
篠﨑 絵里子(しのざき えりこ)・1967年9月26日生まれ。
・神奈川県出身。
・横浜国立大学教育学部音楽科卒業。
・脚本家。
三井住友海上OLを経て脚本家となった。

主な作品
坂の途中の家
90日以内に配信終了の予定はありません

トップリーグ
90日以内に配信終了の予定はありません

竜の道 二つの顔の復讐者
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

King & Prince「ツキヨミ」(Johnnys’Universe / ユニバーサルミュージック)
 

 

あらすじ 第6話

上海から帰国した黒崎(平野紫耀)は、氷柱(黒島結菜)と愛猫のクロと久々に再会する。

無事に帰ってきた黒崎の姿を見て安堵する氷柱だが、黒崎は御木本(坂東彌十郎)が最後に遺した「お前の仇は俺で終わりじゃない」という言葉がずっと心に引っ掛かっていた。

 

また、黒崎と同じく御木本の死に直面した神志名(井之脇海)も、黒崎に対して何も出来なかった後悔が募っていた。

 

黒崎はやり場の無い気持ちを抱えながら桂木(三浦友和)の元へ御木本から手に入れた金を渡しに行くが、そこでスーツ姿の見知らぬ男が「かつら」に入っていくのを目撃する。

 

そして黒崎は桂木から新たにシロサギの情報を買う。

そのシロサギは、マンション投資詐欺を働く一方で大学生を違法なバイトに誘い詐欺の片棒を担がせている。

そんなシロサギのターゲットにされたのは、氷柱の大学の同級生だった。

氷柱は同級生を助けるために法律で詐欺師と闘おうと奮闘するが、その途中で“仕事中”の黒崎と遭遇してしまう。

 

クロサギの騙し返しに、氷柱が巻き込まれることに——?

そして、黒崎の真の宿敵探しの旅が始まる!

 

金曜ドラマ「クロサギ」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

黒崎 高志郎(くろさき こうしろう)
……平野紫耀(King & Prince)

クロサギ。
詐欺師に自分の家族を奪われて以来、この世のシロサギを全て喰い尽くすことを目的とし、“詐欺師を騙す詐欺師”クロサギとなる。
詐欺業界のフィクサー・桂木からシロサギの情報を買っている。
アパートの大家をしており、猫派で甘党。

 

吉川氷柱(よしかわ つらら)
……黒島結菜

政和大学法学部3年生。
正義感が強く、検事になることを目標に勉強している。
父が詐欺被害に遭い黒崎に助けられるが、犯罪で相手にやり返す黒崎に反発。

 

桂木敏夫(かつらぎ としお)
……三浦友和

詐欺師界のフィクサー。表向きは甘味処「かつら」の店主。
黒崎に詐欺のテクニックを教えた師匠的存在で、彼にシロサギの情報を売る。

 

白石陽一(しらいし よういち)
……山本耕史

シロサギ。
人たらしの詐欺師。個人の金銭は狙わず、腐った大企業のみを標的とする。

 

ほか

出典:https://www.tbs.co.jp/kurosagi_tbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/kurosagi_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、金曜ドラマ「クロサギ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ