PICU 小児集中治療室 ネタバレあらすじ第9話とキャストや相関図など

PICU 小児集中治療室

ネタバレあらすじ第9話とキャストや相関図
2022年10月10日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】12月5日 第9話 放送予定
公式サイト

主演・吉沢亮

願いはただ一つ、
「どうか、生きて。」

“子どものICU”が舞台!

物語
「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われてきた北海道で、駆け出しの小児科医が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして、1秒でも早くPICUに搬送できる医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く感涙必至のメディカル・ヒューマンドラマです。乞うご期待!!

PICU(Pediatric Intensive Care Unit、小児集中治療室)とは、
難病を患っていたり、怪我あるいは急病により身体が重篤な状態で、集中治療を必要とする15歳までの小児患者を対象に専門的に治療を行う場所。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
倉光 泰子(くらみつ やすこ)・1983年8月22日生まれ。
・埼玉県熊谷市出身。
・日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業、東京芸術大学大学院映像研究科脚本領域修了。
・脚本家。

主な作品
凛子さんはシてみたい
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

中島みゆき『倶(とも)に』(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
※2022年12月14日発売予定
  

 

あらすじ 第9話

「俺が諦められる時間をください。母ちゃんと離れる覚悟ができるための時間を。」

 

“しこちゃん先生”こと志子田武四郎(吉沢亮)は、膵臓ガンの治療を拒否している母・南(大竹しのぶ)にそう言って頭を下げ、一度、東京の病院で検査を受けることに同意してもらう。

 

羽田空港に降り立った武四郎と南が向かったのは、丘珠病院のPICU科長・植野元(安田顕)から紹介してもらった東京中央記念病院の腫瘍内科医・原口裕二(平原テツ)のもとだった。

そこで、いくつかの検査を受ける南。

武四郎は、原口医師から検査の結果を聞かされて……。

 

月9「PICU 小児集中治療室」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

志子田武四郎(しこた たけしろう)〈27〉
……吉沢亮

丘珠病院に勤務する小児科医。
勤務先に新設されたPICUに配属される。
北海道生まれで幼少期に父親を亡くし、地元で母親と二人で暮らしている。

 

植野元(うえの はじめ)
……安田顕

丘珠病院PICU科長。東京から赴任したPICU医。
日本各地でPICUの開設を進める人物。
広大な北海道に対応できる医療用ジェット機を運用する日本屈指のPICU開設を目指す。

 

綿貫りさ(わたぬき りさ)
……木村文乃

丘珠病院に勤務する救急救命医。
植野に誘われ、PICUに配属される。
ある出来事がきっかけで、心に傷を負っている。

 

ほか

出典:https://www.fujitv.co.jp/PICU/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.fujitv.co.jp/PICU/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、月9「PICU 小児集中治療室」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ