プレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」 ネタバレあらすじ第7話とキャストなど

家族だから愛したんじゃなくて、
愛したのが家族だった

2023年05月14日(日)スタート[全10話](予定)
毎週日曜 夜10時00分~10時49分
【BSプレミアム・BS4K】6月25日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・河合優実

ベンチャー企業家だった父は急逝し、
母は突然車いすユーザーに。
弟はダウン症、祖母はものわすれの症状が・・・。

家族って、面倒くさくて愛おしい
そんな“家族”の物語…。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

岸田奈美「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」    

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった (コルクスタジオ)

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった (コルクスタジオ)

岸田奈美
1,287円(05/23 07:57時点)
発売日: 2020/09/23
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

市之瀬浩子、鈴木史子、大九明子

市之瀬浩子詳細不明

 

鈴木 史子(すずき あやこ)・1979年7月6日生まれ。
・神奈川県出身。
・脚本家。
2020年映画「感謝離ずっと一緒に」、ドラマ「片恋グルメ日記」で商業脚本デビュー。

主な作品
・感謝離 ずっと一緒に

・それでも愛を誓いますか?

 

大九 明子(おおく あきこ)・1968年10月8日生まれ。
・神奈川県横浜市出身。
・明治大学政治経済学部政治学科卒業。
・映画監督、脚本家。

主な作品
・私をくいとめて

・シジュウカラ

 

音楽

髙野 正樹(たかの まさき)詳細不明

 

あらすじ 第7話

七実(河合優実)は作家になり東京で活躍していた!

小野寺(林遣都)、二階堂(古舘寛治)、末永繭(山田真歩)など頼りになる面々が七実を支え、ひとみも草太もそれぞれ働き、家族は順調、七実は絶好調。

 

だけど母から寝込んでいるとの電話。

帰ってみると家の中はぐちゃぐちゃ、芳子(美保純)は要領を得ず、草太(吉田葵)は隠れ肥満?

環(福地桃子)ともしっくり行かず…。

またまた岸本家に大試練?

七実はどう立ち向かうの!?

 

プレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

岸本 七実(きしもと ななみ)
……河合優実

自意識をこじらせた三軍女子の高校生。
独特なユーモアの持ち主だが、その面白さが理解されることは少ない。ネットの世界で文字だけのコミュニケーションだと、読む人を引き付ける魅力を発揮。

 

岸本 ひとみ(きしもと ひとみ)
……坂井真紀

美人で優しい、七実の自慢の母親。
七実と草太に精一杯の愛情を注ぎ、仕事も家事も全力投球。忙しい日々の中で突然倒れて・・・。

 

岸本 草太(きしもと そうた)
……吉田葵

かわいいものに目がない七実の弟。
ダウン症がある。慎重に、丁寧に、日々を生きており、ゆっくり成⻑している。

 

岸本 耕助(きしもと こうすけ)
……錦戸亮

七実の父。
岸本家の中心にいて周囲を明るくする存在。働き盛りのまっただ中で倒れたことが、家族の中に深い思いを残すことに・・・。

 

ほか

 

公式サイトへジャンプ

出典:https://www.nhk.jp/g/blog/pi87eajq5p2o/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/RMVLGR9QNM/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、プレミアムドラマ「家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ