最高の生徒~余命1年のラストダンス~ ネタバレあらすじ第5話とキャストや相関図など

最高の生徒
~余命1年のラストダンス~

2023年07月15日(土)スタート
毎週土曜 昼2時30分~3時00分
【日本テレビ系】8月19日 第5話 放送予定
公式サイト

主演・畑芽育

お先真っ暗だから、面白い
一年で一生分生きた
最強で最高の高校生!!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

関えり香 ほか

関 えり香(せき えりか)・1973年
・福井県武生市(現・越前市)出身。
・脚本家。
大学卒業後、制作会社に就職。
2000年2月に『悪いオンナ「ルーズソックス刑事」』(TBSの深夜ドラマ)でデビュー。

主な作品
・結婚相手は抽選で

・ドラマスペシャル『お花のセンセイ』

 

音楽

坂本 秀一(さかもと ひでかず)・東京都出身。
1999年から作曲、編曲、マニュピレーターとして活動開始。
坂本秀一 オフィシャルサイト

 

主題歌

TOMORROW X TOGETHER 「紫陽花のような恋(Hydrangea Love)」(ユニバーサル ミュージック)

 

あらすじ 第5話

余命1年の伴ひかり(畑芽育)が仲間達に提案した、皆で文化祭に出ること。

しかし、ひかりは文化祭当日入院することになってしまい電話に出られず、藤原大志(山下幸輝)も「出るのやめるわ」と言い出す。

第5話ではその当日までの過程が描かれる。

 

少し前、実は藤原はひかりに告白していた。しかし、ひかりの答えは…?

文化祭に向けて練習に励む一同だが、ひかりは練習を休み仲間に秘密で検査や治療を受けることに。

「身体に負担のかかることは、今後さらに苦痛を伴います」と医師から安静を勧められる。

そんな中、文化祭前日にひかりは藤原に話したいことがあると切り出す。そこで伝えたこととは…。

 

物語の後半、舞台は再び文化祭当日へ。

電話に出なかったひかりから、藤原へ着信が!

文化祭のステージはどうなる?そして藤原がひかりに打ち明けた思いとは?

 

Zドラマ「最高の生徒~余命1年のラストダンス~」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

伴ひかり
……畑芽育

3年C組の生徒。
遺伝性の病気を患い、余命1年と宣告されているが、ポジティブ・モンスターと称され、最高な毎日を過ごそうと行動している。藤原大志に恋心を抱いており、亡くなった母親のビデオカメラを使って彼を撮影している。

 

藤原大志
……山下幸輝

3年D組の生徒。
高校生ストリートダンス全国大会で準優勝をするほど、ダンスが上手。慎重さと情熱が同居し、自信過剰になると思えば自己不審に陥ることもある。

 

ほか

 

出典:https://www.ntv.co.jp/saisei/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ntv.co.jp/saisei/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、Zドラマ「最高の生徒~余命1年のラストダンス~」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ