連続ドラマW 落日 ネタバレあらすじ第4話(最終回)とキャストなど

落日

ネタバレ あらすじ 第4話(最終回)とキャストや相関図
2023年09月10日(日)スタート[全4話](予定)
毎週日曜 夜10時00分~
【WOWOW】10月1日 第4話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・北川景子

15年前に起きた一家殺害事件の
“真実”とは、“救い”とは――。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

湊かなえ 「落日」(ハルキ文庫)

落日 (ハルキ文庫)

落日 (ハルキ文庫)

湊かなえ
772円(12/08 08:55時点)
発売日: 2022/08/18
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

篠﨑 絵里子(しのざき えりこ)・1967年9月26日生まれ。
・神奈川県出身。
・横浜国立大学教育学部音楽科卒業。
・脚本家。
三井住友海上OLを経て脚本家となった。

主な作品
・グッドワイフ

・竜の道 二つの顔の復讐者

「広告」

※本ページの動画情報は2023年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

小林 洋平(こばやし ようへい)・1978年8月17日生まれ。
・神奈川県三浦郡葉山町出身。
・バークリー音楽大学映画音楽科。
・作曲家、編曲家、サクソフォーン奏者。
公式サイト FAIR WIND music

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第4話(最終回)

「15年前に起きた一家殺害事件の“真実”とは、“救い”とは――」

力輝斗と千穂が恋人同士だったという新たに判明した事実。

香と真尋は「千穂も事件に関わっているかもしれない」と、2人が交わした手紙のありかを捜し求める。

千穂の携帯電話に残されていた写真から、わずかな手掛かりを頼りにある場所へと向かう香。

 

そんな中、ついに力輝斗からの手紙が香の元に届くが……。

力輝斗はなぜ妹と両親を殺したのか?

 

過去と向き合い、事件の真相を追い求めた末にたどり着いた衝撃の真実とは――。

 

連続ドラマW「落日」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

長谷部香
……北川景子

新進気鋭の映画監督。
15年前に起きた一家殺害事件を映画化したいと考えており、真尋に脚本執筆を依頼する。その裏には香の幼少期の“ある過去”にも関係が……。

 

甲斐真尋
……吉岡里帆

新人脚本家。
笹塚町出身という理由で、香から脚本執筆のオファーを受ける。乗り気ではなかったが、事件の真相を追ううちに運命の渦に巻き込まれていく。

 

ほか

 

画像の上でクリックすると拡大します

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/rakujitsu/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW「落日」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ