連続ドラマW 事件 ネタバレあらすじ第4話(最終回)とキャストなど

事件

ネタバレ あらすじ 第4話(最終回)とキャストや相関図
2023年08月13日(日)スタート[全4話](予定)
毎週日曜 夜10時00分~
【WOWOW】9月3日 第4話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・椎名桔平

その青年は本当に人を殺したのか?
元エリート裁判官の弁護士が
残酷な真実に立ち向かう。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

大岡昇平「事件」(創元推理文庫刊)  

事件 (創元推理文庫)

事件 (創元推理文庫)

大岡 昇平
1,430円(05/20 01:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

三田俊之、保木本真也

三田俊之詳細不明

 

保木本 真也(ほきもと しんや)・1985年1月29日生まれ。
・兵庫県出身。
・大阪芸術大学舞台芸術学科演技演出コース卒業。
・脚本家、演出家。
タイズブリック所属。コメディユニット「磯川家」代表。

主な作品
・トモダチゲームR4

・合コンに行ったら女がいなかった話

 

音楽

横山 克(よこやま まさる)・1982年11月3日生まれ。
・長野県東筑摩郡本城村(現・筑北村)出身。
・国立音楽大学作曲学科卒業。
・作曲家、編曲家。
所属事務所はミラクル・バス。

 

あらすじ 第4話(最終回)

「葉津子を殺したのは俺です――」宮内が放った言葉の真意とは?

事件当日の宮内の動向が判明し、菊地は異例ともいえる現場検証のやり直しを求める。

その結果、事件の意外な真実が明らかになり、宏も失った記憶と対峙することに。

 

迎えた最終弁論、菊地が法廷で口にしたのは、かつて菊地自身が谷本(永島敏行)から受け取った言葉だった。

そして下される判決。

過酷な真実と向き合った先に、どんな結末が待ち受けるのか――。

 

連続ドラマW「事件」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

菊地大三郎
……椎名桔平

元裁判官の弁護士。
優秀な裁判官だったが5年前に自身が下した判決がトラウマになっている。

 

坂井葉津子
……北香那

小規模なスナックの経営者。
地元で細々とスナック「白磁」を営んでいたが、資材置き場で胸にナイフが刺さった状態で亡くなっているのを発見される。

 

上田宏
……望月歩

大学生。葉津子の幼馴染。
葉津子を殺害し、死体を遺棄したとして逮捕される。当初は犯行を自供していたが一転、殺意を否認する。

 

高橋茂樹
……髙嶋政宏

事務所の共同代表。
菊地とは大学時代からの親友。今回の「事件」をきっかけに、菊地に再び法廷に立って欲しいと願っている。

 

ほか

 

画像の上でクリックすると拡大します。

出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/jiken/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW「事件」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ