下剋上球児 ネタバレあらすじ第3話とキャストや相関図など

下剋上球児

2023年10月15日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】10月29日 第3話 放送予定
公式サイト

主演・鈴木亮平

弱小高校野球部で“下剋上”!?
10月、もう1つの “甲子園”が開幕・・・!

 

【スポンサーリンク】

 

原案

※菊地高弘『下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル』、カンゼン、2019年3月7日発売。

下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル

下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル

菊地高弘
1,650円(12/08 08:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

奥寺 佐渡子(おくでら さとこ)・1966年2月16日生まれ。
・岩手県出身。
・東海大学文学部広報学科卒業。
・脚本家。
1993年に相米の『お引越し』で脚本家デビュー。

主な作品
・コーヒーが冷めないうちに

・わたし、定時で帰ります。 ディレクターズカット版

「広告」

※本ページの動画情報は2023年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

jizue(ジズー)
公式サイト jizue official HP

 

主題歌

Superfly「Ashes」(ユニバーサル シグマ)
公式サイト Superfly

 

あらすじ 第3話

「教員免許を持たずに高校教師をしていた」という衝撃の事実を山住(黒木華)に打ち明けた南雲(鈴木亮平)

おまけに南雲は年度いっぱいで教師を辞めるつもりで、野球部の監督もこれ以上は続けられないという。

星葉高校との練習試合で惨敗したものの、チームの今後に可能性が感じられた矢先の南雲からの話に山住は動揺を隠せない。

 

そんな中、バッティングセンターで地元の会社員に絡まれてしまった越山高校の生徒たち。

野球部主将・日沖(菅生新樹)の弟で南雲のクラスの生徒である壮磨(小林虎之介)が相手の挑発に乗ったことで、不可抗力ながら暴力事件へと発展してしまう。

 

一方、南雲家では美香(井川遥)に、以前勤めていた会社から1年間だけ復帰してくれないかと声がかかっていた。

子どもたちを置いて東京には行けないと話す美香に、南雲は自分が教員免許を持っていないことを言い出せず・・・。

 

日曜劇場「下剋上球児」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

南雲脩司(なぐも しゅうじ)
……鈴木亮平

三重県立越山高校の社会科教師。
赴任して3年目に廃部寸前の弱小野球部で下剋上を目指すことになる。大学まで野球一筋で、怪我を機に引退後はスポーツトレーナーとして働く。しかし教師になる夢を捨てきれず、32歳で大学へ再入学し教師になった過去を持つ。

 

山住香南子(やまずみ かなこ)
……黒木華

家庭科教諭。南雲の同僚。
「野球バカ」と揶揄されるほどの大の野球好き。選手の情報をストーカー並みに調べ上げるデータ気質の持ち主。犬塚から誘われ三重の越山高校に赴任、南雲と共に野球部の顧問を担当する。

 

南雲美香(なぐも みか)
……井川遥

脩司の妻。
都内のアート系企業に勤務し、シングルマザーとして一人息子・青空と暮らしていたときに、大学に再入学し教師を目指す脩司に出会い一目惚れ。交際中、親が倒れ、地元・三重に戻ることを決め、それを契機に脩司と再婚、長女・なぎさを授かる。

 

ほか

 

出典:https://www.tbs.co.jp/gekokujo_kyuji_tbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.tbs.co.jp/gekokujo_kyuji_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場「下剋上球児」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ