下剋上球児 ネタバレあらすじ第9話とキャストや相関図など

下剋上球児

2023年10月15日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】12月10日 第9話 放送予定
公式サイト

主演・鈴木亮平

弱小高校野球部で“下剋上”!?
10月、もう1つの “甲子園”が開幕・・・!

 

【スポンサーリンク】

 

原案

※菊地高弘『下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル』、カンゼン、2019年3月7日発売。

下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル

下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル

菊地高弘
1,650円(03/04 13:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

奥寺 佐渡子(おくでら さとこ)・1966年2月16日生まれ。
・岩手県出身。
・東海大学文学部広報学科卒業。
・脚本家。
1993年に相米の『お引越し』で脚本家デビュー。

主な作品
・コーヒーが冷めないうちに

・わたし、定時で帰ります。 ディレクターズカット版

「広告」

※本ページの動画情報は2023年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

音楽

jizue(ジズー)
公式サイト jizue official HP

 

主題歌

Superfly「Ashes」(ユニバーサル シグマ)
公式サイト Superfly

 

あらすじ 第9話

いよいよ運命の準決勝の日がやってきた。

エース・翔(中沢元紀)を控えに回し、根室(兵頭功海)を先発で起用するという南雲(鈴木亮平)の判断に戸惑いながらも、負けられない戦いへ向けて静かに覚悟を決める部員たち。

しかしそんな中、山住(黒木華)が脇腹の痛みを悪化させ、病院へと運ばれてしまう。

 

そして始まった試合では、賀門(松平健)率いる星葉高校もこれまでとは違う布陣で挑んでくることに。

想定外の出来事の連続にミスを連発する越山高校。

焦る部員たちを前に南雲が打つ手とは? 越山高校は決勝へ進むことができるのか!?

 

そんな中、何やら重大な懸念を抱えている様子の丹羽(小泉孝太郎)は、犬塚(小日向文世)たちにある相談を持ちかけていた。

 

日曜劇場「下剋上球児」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

南雲脩司(なぐも しゅうじ)
……鈴木亮平

三重県立越山高校の社会科教師。
赴任して3年目に廃部寸前の弱小野球部で下剋上を目指すことになる。大学まで野球一筋で、怪我を機に引退後はスポーツトレーナーとして働く。しかし教師になる夢を捨てきれず、32歳で大学へ再入学し教師になった過去を持つ。

 

山住香南子(やまずみ かなこ)
……黒木華

家庭科教諭。南雲の同僚。
「野球バカ」と揶揄されるほどの大の野球好き。選手の情報をストーカー並みに調べ上げるデータ気質の持ち主。犬塚から誘われ三重の越山高校に赴任、南雲と共に野球部の顧問を担当する。

 

南雲美香(なぐも みか)
……井川遥

脩司の妻。
都内のアート系企業に勤務し、シングルマザーとして一人息子・青空と暮らしていたときに、大学に再入学し教師を目指す脩司に出会い一目惚れ。交際中、親が倒れ、地元・三重に戻ることを決め、それを契機に脩司と再婚、長女・なぎさを授かる。

 

ほか

 

出典:https://www.tbs.co.jp/gekokujo_kyuji_tbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.tbs.co.jp/gekokujo_kyuji_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場「下剋上球児」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ