柚木さんちの四兄弟。 ネタバレあらすじ第4週・第13話とキャストや相関図など

柚木さんちの四兄弟。

2024年05月28日(火)スタート[全8週・32話](予定)
毎週月曜から木曜 夜10時45分~11時00分(各話15分)
【総合】6月17日 第4週・第13話 放送予定
公式サイト

主演・藤原大祐

あなたはあなたのままでいい。
一人じゃないし、困ったら誰かに頼っていい。
優しさと思いやりに溢れた四兄弟が寄り添います!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

藤沢志月「柚木さんちの四兄弟。」(小学館ベツコミ連載中)

柚木さんちの四兄弟。(1) (フラワーコミックス)

柚木さんちの四兄弟。(1) (フラワーコミックス)

藤沢志月
506円(07/25 05:12時点)
発売日: 2018/12/26
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

荒井 修子(あらい しゅうこ)・1975年8月生まれ。
・日本大学藝術学部演劇学科卒業。
・脚本家。
2017年、「蒼玉の令嬢」で小説家デビュー。

主な作品
・ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~
・和田家の男たち

 

音楽

王 舟(おう しゅう)・上海生まれ、日本育ち。
・東京在住のミュージシャン。

 

主題歌

・オープニングテーマ
flumpool「泣いていいんだ」

・エンディングテーマ
久保あおい「ささくれ」

 

あらすじ 第13話

湊(山口暖人)は、優秀すぎる兄・尊(大野遥斗)と何かにつけて比較されることに不満を持っていた。

そんな時、スーパー生徒会長と呼ばれる天原桜(星乃あんな)の妹・椿(一色香澄)と補習の場で知り合いになり、仲間だと感じて親しくなる。

椿は姉の桜に対して強いコンプレックスを抱いていた。

 

その後、湊は桜とも知り合いになり、意外にも好印象を抱くが、桜と一緒にいるところを椿に見られて嫌われてしまう。

 

夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

柚木隼(ゆずきはやと)
……藤原大祐

柚木家の長男。社会人2年目の高校教師。
弟たちの親代わりとして一家を支える、少しヘタレな苦労人。

 

柚木尊(ゆずきみこと)
……大野遥斗

柚木家の次男。クールな秀才の中学1年生。
しかし、弟の湊に対して並々ならぬ執着があり?

 

柚木湊(ゆずきみなと)
……山口暖人

柚木家の三男。尊の11ヶ月年下の同学年。
明るく元気いっぱいだが、空回りしてトラブルを起こしがち。

 

柚木岳(ゆずきがくと)
……永瀬矢紘

柚木家の四男。小学1年生。
末っ子なのに、四兄弟の中で最も人生を達観しているしっかり者。

 

ほか

 

画像の上でクリックすると拡大します

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/NRJ26NQYXM/

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/NRJ26NQYXM/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、夜ドラ「柚木さんちの四兄弟。」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ