嘘なんてひとつもないの あらすじ 第4話(最終回)

嘘なんてひとつもないの

2017年03月07日(火)スタート[連続4回]
毎週火曜 夜11時15分~11時44分
【BSプレミアム】3月28日 第4話 放送予定
公式サイト

最後まで信じるか?

まんまと騙されるか?

対人恐怖症の青年が嘘まみれの世界で恋を・・・。

須賀健太さん演じる対人恐怖症の山崎真は、今時ですね、
ネット上で謎の女の子・山崎真琴(石井杏奈)と知り合います。

ややっこしい、二人のマコトが巻き起こす予想もつかない
ストーリー展開にあなたもくぎずけになること間違い無し乞うご期待!

 

Sponsored Links


 

脚本:篠原誠 藤本匡太

 

あらすじ 第4話

「見たこともない空」

家に入れなくなり、母・香津子とも真琴とも連絡の取れなくなった真だが、何とか航空大学の受験に臨む。だが直前に、真琴が拘留されたという電話が警察から入る。

試験を諦めて駆けつけた真は、真琴とルームシェアして暮らすことになった。

真は生活のため旅行代理店で働き始めるが、そこに現れたのはフライトシミュレーター仲間の〝コツカ〟を名乗る男で――。

 

キャスト

・山崎真…須賀健太

友人につかれた嘘に傷つき対人恐怖症になって7年、パイロットを夢見るが外出できず。夜な夜なネットでフライトシュミレーションを楽しんでいる

 

 

 

・山崎真琴…石井杏奈

真と同姓同名の謎の美少女。自称対人恐怖症と嘘ばかりついて真を翻弄してばり・・・。
真もパイロットと偽りメールのやりとりをするうちに“社会復帰”のアドバイスを真から受けることになる。

 

 

・山崎香津子…戸田菜穂

真の母親。部屋に閉じこもっている息子を、心配しながらも温かく見守っている。夜は繁華街でスナックを営んでいる。

 

 

 

コツカ…真のネットゲーム上の相棒
毎晩のように真と組んでフライトシュミレーションで
遊んでいる。

ほか

 

Sponsored Links
サブコンテンツ

このページの先頭へ