今日から俺は!! ネタバレ あらすじ 第6話とキャストや相関図

今日から俺は!!

2018年10月14日(日)スタート
毎週日曜 夜10時30分~11時25分
【日本テレビ系】11月18日 第6話 放送予定
公式サイト

時は”ツッパリ”という言葉が全盛期の80年代初頭。

規格外ヒロー現る!!!!

◆自由奔放◆ワガママ◆悪知恵◆天下一品!

”どんなコトをしても勝つ!”ことが信条の三橋と、男気あふれるツンツン頭・伊藤の最強コンビが巻き起こす、痛快学園コメディー!!!!

Sponsored Links

原作

「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」)

【著者紹介】
西森 博之(にしもり ひろゆき)
1963年11月23日生まれ。
東京都生まれ、千葉県船橋市出身。
千葉大学教育学部卒業。
漫画家、小説家。
1987年、『増刊少年サンデー』(小学館)掲載の『プー太郎』でデビュー。以後、主に『週刊少年サンデー』(小学館)で活躍。代表作に『今日から俺は!!』『天使な小生意気』など。
2016年に3年ぶりの少年漫画となる『柊様は自分を探している。』を連載。

脚本

福田 雄一(ふくだ ゆういち)
1968年7月12日生まれ。
出身地:栃木県小山市。
劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマ演出家、映画監督。
劇団「ブラボーカンパニー」座長。
主な作品
テレビドラマ
『33分探偵』
『猿ロック』
『東京DOGS』
『勇者ヨシヒコシリーズ』
『コドモ警察シリーズ』
『アオイホノオ』
『スーパーサラリーマン左江内氏』
『宇宙の仕事』
『今日から俺は!!』
映画
『HK 変態仮面』
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』
『俺はまだ本気出してないだけ』
『女子ーズ』
『銀魂』
『斉木楠雄のΨ難』

主題歌

今日俺バンド「男の勲章」

 

あらすじ 第6話

とある場所で三橋(賀来賢人)の父・一郎(吉田鋼太郎)に出くわした椋木(ムロツヨシ)は、秘密を共有することで「三橋に何でも言うことをきかせる」という取引を成立させる。一郎から“ある見返り”を提案された三橋が、裏の事情を知らないまま、1週間椋木のしもべになるという男の約束を交わす。

翌日、早速しもべとして掃除、肩揉み、おんぶなど人が変わったように椋木に尽くす三橋に、伊藤(伊藤健太郎)や理子(清野菜名)をはじめ校内は騒然!「椋木を尊敬している」という三橋の言葉に同僚教師の羨望の眼差しを浴びる椋木は優越感に浸る。

一方、椋木を羨む気の弱い教師・坂本(じろう)は道でヤクザの剛田(勝矢)に激突し大ピンチ!しかし偶然落ちてきた電光看板から救ってくれた「命の恩人」として熱烈に感謝される。

ヤクザの事務所が潰れ無職になってしまったと話す剛田に生徒指導専門の実習生の仕事を紹介した坂本はさらに感謝され…。生徒指導は自分の「天職」だと言う剛田は早速翌日から軟高にやって来ることに。

剛田という用心棒を手に入れ気が大きくなった坂本は突然強気な教師にキャラ変更!椋木のしもべ・三橋vs坂本の用心棒・剛田の抗争勃発で軟高が大変なことに―!?

 

キャスト

三橋貴志…賀来賢人
軟葉高校2年生。やられたらどんな卑怯な手を使ってでも倍返しする不良。軟葉高校に転校してきたことを機に、金髪パーマにしてツッパリとして生きることを決意する。貧乏で金にがめついが実は仲間思い。

伊藤真司…伊藤健太郎
軟葉高校2年生。三橋と最強コンビを組む。温厚で正義感が強く、タイマン勝負を愛する。金持ちで女にもてるので三橋からねたまれる。ツンツン頭がトレードマーク。

赤坂理子…清野菜名
武道家である哲夫の一人娘で実は強い。三橋に思いを寄せるが素直になれず、いつも口げんかばかりしてしまう。

早川京子…橋本環奈
成蘭女子高校2年生の女番長。伊藤の彼女。強くて怖いが、伊藤の前では清純になる。

今井勝俊…太賀
紅羽高の番長。4人兄弟の長男。(自称)身長192cm。馬鹿力。そこそこ男前なのだが、モテないことに悩んでいる。

谷川安夫…矢本悠馬
今井の子分。今井を心から慕い尊敬し、同い年ながら常に敬語で接している。損な役割の多い今井のとばっちりを受けることも多い。

川崎明美…若月佑美(乃木坂46)

佐川直也…柾木玲弥
一応不良ではあるが、明るい性格で喧嘩は弱く、自分より強い相手には下手に出る人物。

片桐智司…鈴木伸之
極悪最凶の番長。三橋達より一歳年上。軽くメンチ切っただけのチンピラ複数を即日全員整形外科送りにするなど、中学時代から悪名を轟かせていた。

相良猛…磯村勇斗
「狂犬相良」の通り名で一際恐れられる、開久のNo.2。

坂本先生…じろう (シソンヌ)

反町先生…長谷川忍 (シソンヌ)

水谷先生…猪塚健太

山口先生…愛原実花

椋木先生…ムロツヨシ
軟葉高校の教師。三橋のクラス担任。生徒の前でも職員室でも調子が良く、どちらにもいい顔をする憎めない存在。

三橋愛美…瀬奈じゅん
三橋貴志の母親。気が強く、夫も参っている様子。息子に似ている。夫の兄弟のことは煙たがっている。

赤坂哲夫…佐藤二朗
理子の父。武道家で赤坂道場の師範。一人娘の理子が思いを寄せる三橋が気に入らず、排除しようと躍起になる。

三橋一郎…吉田鋼太郎
三橋の父。薄給のしがないサラリーマン。たいていのことは笑ってごまかし、妻にビシッと言う勇気もない。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ