SUITS(スーツ) ネタバレ あらすじ 第9話とキャストや相関図

SUITS(スーツ)

2018年10月08日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】12月3日 第9話 放送予定
公式サイト

織田 裕二×中島 裕翔(Hey! Say! JUMP)

日本を舞台に、勝利至上主義で傲慢な敏腕弁護士・甲斐正午と、頭脳明晰ながらも日陰を歩く人生を送ってきた青年・鈴木大貴がバディを組み、厄介な訴訟解決に奮闘していく。

Sponsored Links

原作

「SUITS」NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン

脚本

池上純哉(いけがみ じゅんや)
1970年(昭和45年)、生まれ。
脚本家。
主な作品
<映画>
『アンダルシア 女神の報復』(2011)
『任侠ヘルパー』(12)

<ドラマ>
「任侠ヘルパー スペシャル」(10)
「外交官 黒田康作」(11)
「遺留捜査」(11、13)
「Answer~警視庁検証捜査官」(12)
「ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」(13)
「金田一耕助VS明智小五郎」(13)
「ミスパイロット」(13)
「極悪がんぼ」(14)

主題歌

B`z「WOLF」(VERMILLION RECORDS)

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

あらすじ 第9話

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしい、と頼む。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。

そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

 

キャスト

甲斐 正午…織田 裕二

鈴木 大貴<大輔>…中島 裕翔

聖澤 真琴…新木 優子

玉井伽耶子…中村 アン

谷元 遊星…磯村 勇斗

谷元 砂里…今田 美桜

柳 慎次…國村 隼

鈴木 結衣…田島 令子

蟹江 貢…小手 伸也

幸村 チカ…鈴木保奈美

ほか

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ