プレミアムドラマ おしい刑事 ネタバレ あらすじ第3話とキャスト

おしい刑事

ネタバレ あらすじ 第3話とキャスト
2019年05月05日(日)スタート[連続4回]
毎週日曜 夜10時00分~10時49分
【BSプレミアム】5月19日 第3話 放送予定
【再放送】BSプレミアム:年5月26日(日)午後4時30分
公式サイト

日本一残念な刑事!

 

並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、いつも最後の最後で事態が大逆転!

手柄をあと一歩で逃し、同僚に横取りされてしまう押井(おしい)刑事。
周囲の呼び方は、もはや「惜しい刑事」としか聞こえない…。
しかし、今日も押井は事件に立ち向かう!!

 

Sponsored Links

 

原作

藤崎 翔「おしい刑事」

 

藤崎 翔(ふじさき しょう)・1985年10月9日生まれ。
・茨城県牛久市出身。
・東京都在住。
・茨城県立竜ヶ崎第一高等学校卒業。
・小説家、元お笑い芸人。

 

脚本

 

宇田 学(うだ まなぶ)
・1977年7月8日生まれ。
・岡山県出身。
・劇作家、演出家、俳優。

主な作品
テレビドラマ
4号警備』2020年3月31日 23:59まで配信
探偵が早すぎる』2019年12月31日 23:59まで配信

 

主題歌

未定

 

あらすじ 第3話

またしても犯人を間違え、恋にも破れた押井刑事(風間俊介)。

傷心のため、有給を取得して自宅にこもっていると後輩の横出刑事(犬飼貴丈)が訪ねてくる。

なんと押井が住むシニアマンションで、押井とも親交のあった老人・増岡(ベンガル)が首つり自殺をしたというのだ。

 

しかし、遺体の痕跡から他殺の可能性が浮上し、増岡に多額の保険金がかけられていたことから妻の照子(岸本加世子)に容疑がかかる。

なんとしてでも照子を守りたい押井は、真犯人を見つけるべく捜査に乗り出す!

 

プレミアムドラマ「おしい刑事」公式サイトより引用

キャスト

押井敬史(おしい たかふみ)…風間俊介
宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 刑事。

ずば抜けた推理力で華麗に犯人を追い詰めるが、あと一歩のところで、必ず推理を間違えてしまう。結果、同僚に手柄を横取りされることから、名前をもじって『惜しい刑事』と呼ばれている。

 

横出徹(よこで とおる)…犬飼貴丈
宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 刑事。

押井の後輩。端正な顔立ちで、女性によくモテる。仕事はいつもやる気がない感じで、出世にもまったく興味がないが、とにかく要領はいい。
「~っす」が口癖の、THE ゆとり。

 

灰田絵奈(はいだ えな)…石川恋
宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 刑事。

バイリンガルで国際犯の担当もしている。ツンデレのクールビューティー。実は、父親は東京地検特捜部の人間で、それが理由で幼い頃ある事件にまきこまれた。
この事件に関しては未解決で、犯人が捕まっていない。

 

長宗我部正善(ちょうそかべ まさよし)…鶴見辰吾
議員。3年前、押井が追っていた事件の容疑者。

押井が追い込み、逮捕にふみきったが、真犯人が自首してきたことで大騒動となる。
これがきっかけで押井は広報課に異動となった。

 

伊多田清(いただ きよし)…板尾創路
宇戸橋警察署 刑事課強行犯捜査係 係長。

押井の直属の上司。全く推理力も想像力もなく、捜査は他力本願で、自分の見立てには何のプライドもない。押井の推理力を利用して出世することしか考えていない。

 

榎下主税(えのした ちから)…佐野史郎
宇戸橋警察署 刑事課鑑識係 巡査部長。

確実な仕事をする信頼できる人柄。押井が推理に行き詰まった時、必ずいいヒントを教えてくれる。押井の過去、灰田の過去を知る人物。

 

ほか

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

第1話から最終回まであらすじなど有意義な情報を
お届けしますのでお楽しみにしてください。

ところでリアルタイムでドラマを見るのは無理とい
う方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが見逃し配信サービス。
ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) です。

・各TV局のオンデマンドで見る方法。

・Hulu・U-nxt・Amazonプライムビデオなどで見る方法。

今回は、ユーネクスト(U-nxt)の紹介をさせていただきます。

すでにご存知の方も多いと思いますが、必ずしも全て無料、
なんでも視聴できるわけではありませんのでご注意ください。

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

まずは、31日間無料トライアルでお試しください!



※本ページの動画情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ