べしゃり暮らし ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図

べしゃり暮らし

2019年07月27日(土)スタート
毎週土曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】8月17日 第4話 放送予定
公式サイト

“笑わせるためなら、命がけ―!”

間宮祥太朗が漫才を愛する高校生に!

若き漫才コンビの成長を追いながら、家族や友情など、さまざまな人間模様を描き出す青春ストーリー。

やっぱ漫才はおもしろい!!

 

Sponsored Links

 

原作

森田まさのり『べしゃり暮らし』(集英社)

 

脚本
徳永 富彦(とくなが とみひこ)・1974年生まれ。
・滋賀県出身。
・早稲田大学卒業。
・脚本家、漫画原作者。

 

演出

劇団ひとり・連続ドラマの演出に初挑戦!

劇団ひとり(げきだんひとり)・1977年2月2日生まれ。
・千葉県千葉市花見川区出身。
・千葉県立船橋高等学校定時制普通科卒業。
・お笑いタレント。
太田プロダクション所属。

作品
青天の霹靂』2019年8月14日 23:59まで配信

※本ページの動画情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

B’z「きみとなら」 (VERMILLION RECORDS)
発売日未定

 

あらすじ 第4話

解散した漫才コンビ・ねずみ花火の根津(田中幸太朗)と、姉・しのぶ(徳永えり)が交際しているのを知った圭右(間宮祥太朗)。

 

十年前、ねずみ花火からネタでいじられたのをきっかけに、きそば上妻は客が激減。

圭右の母・美津子(篠原ゆき子)は、家計を支えるために外へ働きに出て、無理がたたり亡くなった。

 

そんな因縁の相手・根津としのぶが付き合っていると父・潔(寺島進)が知れば、ただでは済まない。

そのうえ芸人時代の根津には女性絡みの悪い噂もたくさんあった。

姉の幸せを願う圭右は気が気ではなく、辻本(渡辺大知)らと一緒に、しのぶと根津を見張ることにする。

 

そんななか、現れたはるみ(遊井亮子)は根津に言い寄り…。

元カノが復縁を迫っていると思った圭右は、怒りを抑えきれず、根津を殴り飛ばす!

 

しかし実は、はるみは根津の元マネージャーで、お笑いの世界へ復帰するよう説得していたのだ。

根津のゴシップも事実とは異なると分かり、圭右は自分の勘違いに気まずさを感じる。

 

しのぶを本気で想う根津は意を決し、元相方で現在はピン芸人の花田(駒木根隆介)と、きそば上妻へ謝罪に出向く。

そこで潔が見せた反応とはいったい…?

そして、しのぶと根津の関係は!?

 

一方、花田の単独ライブに招待された圭右と辻本。

機材不具合のため開演が遅れ、急きょ、前説として出演することに!

2人は会場を爆笑させられるのか…!?

 

「べしゃり暮らし」公式サイトより引用

※見逃してしまった方は、U-NEXTにて視聴できます。
べしゃり暮らし』2020年3月31日 23:59まで配信

「べしゃり暮らし」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、それ以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。

※本ページの動画情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キャスト

上妻 圭右(あがつま けいすけ)…間宮祥太朗
吉竹高校3年生。

とにかく人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる、“学園の爆笑王”。
転校生・辻本の登場に嫉妬するが、辻本の誘いを受け二人で漫才コンビを結成する。

 

辻本 潤(つじもと じゅん)…渡辺大知
関西から吉竹高校に転校してきた、高校生ながら元プロのお笑い芸人。

圭右の笑いにかける本気さに心を揺さぶられ、圭右を誘って漫才コンビの相方となる。

 

子安 蒼太(こやす そうた)…矢本悠馬
吉竹高校3年生。

同級生の圭右とは大親友で、彼のお笑い芸人への夢を一番に応援している。
圭右がお昼に行っている校内放送のお笑い番組も手伝っている。

 

鳥谷静代(とりたに しずよ)…小芝風花
関西の高校に通う女子高校生。

かつては辻本の相方だったが、一方的に漫才コンビを解消されてしまう。相方としてだけでなく、辻本に対して淡い恋心を抱いている。

 

土屋奈々(つちや なな)…堀田真由
圭右の幼馴染。

子どもの頃から圭右の実家の店に出入りし、家庭の事情も承知している。
彼がお笑いを目指すことに複雑な思いを抱きながらも見守り、応援する。

 

金本 浩史(かねもと こうじ)…駿河太郎
人気漫才コンビ・デジタルきんぎょのネタ作りとボケを担当。

圭右に厳しく接しながらも、その才能に期待を寄せアドバイスを送り、大きな影響を与える。

 

藤川 則夫(ふじかわ のりお)…尾上寛之
人気漫才コンビ・デジタルきんぎょのツッコミ担当。

ピン芸人として先に売れた相方・金本との確執を抱えながら、自身のお笑いを追求する。

 

梵健太(そよぎ けんた)…浅香航大
漫才コンビ・るのあーるのボケ担当。

圭右と辻本の実力を認めつつ、敵対心を抱いている。特に圭右とは犬猿の仲。

 

上妻 しのぶ(あがつま しのぶ)…徳永えり
圭右の姉。

父を手伝い、きそば上妻で働いている。
衝突する圭右と潔の間に入りながら、2人を温かく見守る。

 

上妻 潔(あがつま きよし)…寺島進
圭右の父。

きそば上妻を切り盛りする。
妻・美津子の死をきっかけに、大のお笑い嫌いに。圭右が芸人になろうとしていることに反対する。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/beshari/

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「べしゃり暮らし」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ