きみが心に棲みついた あらすじ 第1話とキャストや相関図

きみが心に棲みついた

2018年01月16日(火)スタート
毎週火曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】1月16日 第1話 放送予定
※初回15分拡大放送

《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキ

新感覚ラブストーリー!

今日子(通称:キョドコ)が心惹かれる漫画編集者の吉崎幸次郎を桐谷健太さん、今日子の大学時代の先輩で、冷酷な裏の顔もある星名漣を向井理さんが演じるほか、石橋杏奈さん、ムロツヨシさん、鈴木紗理奈さん、瀬戸朝香さんらが共演。三角関係をさらに複雑にしていく。

 

Sponsored Links


 

原作:天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)

 

 

 

脚本:吉澤智子 徳尾浩司

主題歌:E-girls「Pain,pain」(rhythm zone)

 

あらすじ 第1話

今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。

合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。

しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。

その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが 芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。

それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

 

キャスト

小川 今日子(おがわ きょうこ)…吉岡里帆
下着メーカー「Lapoire」の材料課。

吉崎 幸次郎(よしざき こうじろう)…桐谷健太
月刊『パガヅン』の編集者。

飯田 彩香(いいだ あやか)…石橋杏奈
材料課

スズキ 次郎(すずき じろう)…ムロツヨシ
漫画家

八木 泉(やぎ いずみ)…鈴木紗理奈
デザイナー

堀田 麻衣子(ほった まいこ)…瀬戸朝香
デザイナー

星名 漣(ほしな れん)…向井 理
下着メーカー「Lapoire」の企画室長。マネージング・ディレクター。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ