お母さん、娘をやめていいですか? あらすじ 第8話(最終回)

お母さん、娘をやめていいですか?

2017年01月13日(金)スタート[連続8回]
毎週金曜 夜10時00分~10時49分
【NHK総合】3月3日 第8話 放送予定
公式サイト

娘・波瑠。母・斉藤由貴。
母の呪縛から逃れようとする娘と、暴走していく母の火花の散るようなバトル。

男・柳楽優弥。父・寺脇康文。
さらに、娘の恋人をめぐる三角関係。二人を止められない父。

誰もがうらやむ娘と母のはずだった…
娘と母は泥沼のバトルの先に新たな希望を見つけることができるのか。

 

Sponsored Links


 

脚本:井上由美子

主題歌:サラ・オレイン「Little Doll」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 サラ・オレイン / Anima 【SHM-CD】
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)

 

 

あらすじ 第8話

「人形の家」

顕子(斉藤由貴)は美月(波瑠)を部屋に閉じ込め自分の元に戻ってくるように説得するが、美月は拒否する。

しかし、それなら「自分を殺して」とまで言う顕子を見て、美月はいったん家に帰ることにする。浩司(寺脇康文)はそんな二人を見て、結局元に戻っただけかと落胆する。

一方、松島(柳楽優弥)は美月と顕子の前に突然現れ、美月を強引に連れ出す。

そして、二人は長年会っていなかった松島の母親に会いに行く。

 

キャスト

波瑠 柳楽優弥 麻生祐未 大空眞弓 壇蜜 石井杏奈 寺脇康文 斉藤由貴 ほか

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

%e3%81%8a%e6%af%8d%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%81%e5%a8%98%e3%82%92%e3%82%84%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f-%e7%9b%b8%e9%96%a2%e5%9b%b3

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ