トップリーグ ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図

トップリーグ

ネタバレ あらすじ 第4話とキャストや相関図
2019年10月05日(土)スタート[全6回]
毎週土曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】10月26日 第4話 放送予定
公式サイト

「命の保証はないぞ」政界の深い闇に
切り込んだ二人の男の運命は…。


出典:https://www.wowow.co.jp/dramaw/topleague/

トップリーグとは、
総理大臣や官房長官、与党幹部に食い込んだごく一部の記者を指す。

大和新聞記者・松岡直樹は、入社15年目にして政治部へ異動になり官房長官番となる。
一方、松岡と同期入社だった酒井祐治は、現在大手出版社で週刊誌のエース記者として活躍している。

そんな酒井が「都内の埋立地で発見された旧紙幣1億5千万円」の真相を追ううちに、日本史上最大の疑獄事件が浮かび上がる。

 

Sponsored Links

 

原作

相場英雄
「トップリーグ」(ハルキ文庫)

 

「トップリーグ2 アフターアワーズ」(ハルキ文庫)

 

脚本
篠﨑 絵里子(しのざき えりこ)・神奈川県出身。
・横浜国立大学教育学部音楽科卒業。
・脚本家。

主な作品
テレビドラマ
震える牛』2020年4月30日 23:59まで配信
グッドワイフ 』2019年12月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

不明

 

あらすじ 第4話

「酒井さんの意志を継いでください」通り魔に刺された酒井の代わりに記事を出してほしいと大畑に頼まれ苦悩する松岡。

 

そんな中、娘が何者かに突き飛ばされたと藍子(中村映里子)から連絡が入る。

記者として正義を貫き記事を出すか、父親として家族を守るために記事を握りつぶすか……、

究極の選択を前に松岡が下す決断とは?!

 

5年後――。松岡と同期の灰原美樹(小雪)が念願の政治部に異動してくる。

 

「トップリーグ」公式サイトより引用

 

Sponsored Links

 

 

キャスト

大和新聞

 

松岡直樹 – 玉山鉄二
大和新聞の政治部記者。

1年という約束で経済部から政治部に異動。はじめは不本意な人事に不満を抱いていたが、近藤官房長官の目に留まったことを機にトップリーグへと上りつめていく。

 

灰原美樹 – 小雪
大手在京新聞社・大和新聞の経済部記者。

松岡と同期で仲が良い。いつか政治部に異動し、トップリーグに入ることを狙っている。

 

阿久津康夫 – 陣内孝則
大手在京新聞社・大和新聞の政治部長。

「永田町のトップリーグ」と言われ、社内でも一目置かれる存在。

 

藪下敏夫 – 黒羽麻璃央
政治部。

野水亮介 – 長谷川朝晴
政治部記者。

 

週間新時代・編集部

 

酒井祐治 – 池内博之
週刊誌「週刊新時代」のエース記者。

かつては松岡の同僚で大和新聞政治部の記者だったが、突然退職し今に至る。

 

大畑康恵 – 佐久間由衣
週刊誌「週刊新時代」の新人記者。

ハリウッド俳優のインタビューやグラビアを希望していたが、スキャンダル取材に追われる日々。

 

茂森隆三 – 堀部圭亮
週刊誌「週刊新時代」筆頭デスク

 

官房長官 番記者

 

岩舘真央 – 池田香織
NHR

林若菜 – 橋本マナミ
日本橋テレビ。

深見拓也 – 野間口徹
大日新報新聞政治部。

 

その他

 

柴田義和 – 光石研
警視庁捜査一課・刑事。

日頃から酒井とネタの供給をし合う仲。埋立地から発見された金庫の情報を提供するうちに深入りしていく……。

 

近藤道家 – 小林薫
内閣官房長官。

内閣改造が行われても同じポストに就く不動の女房役。

 

芦原恒太郎 – 佐野史郎
内閣総理大臣。

政治家一家出身の民政党議員。近藤官房長官を信頼している。

 

松岡藍子 – 中村映里子
松岡の妻。

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)


出典:https://www.wowow.co.jp/dramaw/topleague/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW「トップリーグ」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ