時効警察はじめました ネタバレあらすじ第8話(最終回)とキャストや相関図

時効警察はじめました

ネタバレ あらすじ 第8話(最終回)とキャストや相関図
2019年10月11日(金)スタート
毎週金曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】12月6日 第8話(最終回) 放送予定
公式サイト

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/

殺人事件の時効が廃止された今――

あの男が“趣味”の捜査を再開する…!?

時効が成立した“元”犯人 VS 趣味で捜査する男・霧山!

すでに時効が成立している事件を“趣味”で捜査する、シュールな脱力系コメディーが復活。
アメリカのFBIから時効管理課に戻ってきた警察官・霧山修一朗をオダギリジョーが、交通課課長補佐の三日月しずかを麻生久美子が再び登場。

 

Sponsored Links

 

脚本

三木聡、大九明子 ほか

三木 聡(みき さとし)・1961年8月9日生まれ。
・神奈川県横浜市出身。
・慶應義塾大学文学部卒業。
・放送作家・映画監督・劇作家・舞台演出家である。
ジャンル:映画、ドラマ、バラエティー番組、舞台。

主な作品
映画
図鑑に載ってない虫』2020年3月31日 23:59まで配信
転々』2020年1月31日 23:59まで配信
インスタント沼』2020年5月13日 23:59まで配信
音量を上げろタコ!』2020年3月5日 23:59まで配信
ドラマ
『時効警察』シリーズ
熱海の捜査官』2019年10月11日 23:59まで配信

大九 明子(おおく あきこ)・1968年10月8日生まれ。
・神奈川県横浜市出身。
・明治大学政治経済学部政治学科卒業。
・映画監督。

 

主題歌

椎名林檎「公然の秘密」(EMI Records/ユニバーサル ミュージック)

 

 

あらすじ 第8話(最終回)

「死を予言する男」

総武署の時効管理課に、いきなり外国人が現れた。その正体はFBIの人間。

なんと、霧山修一朗(オダギリジョー)の力を借りたい事件が発生したため、アメリカへ連れ戻しに来たというのだ!

 

一方、霧山は24年前の時効事件を“趣味”で捜査し始める。それは高校の屋上から、高飛び込み部のコーチ・祷巫女彦(少路勇介)が飛び降りて死亡した事件。

屋上にはほかに誰もおらず、自殺と考えるのが妥当だが、本件にはどうにも不可解な点があった。

というのも、ある生徒が同級生・味澤宙夫(染谷将太)に、祷の飛び降りを予言していたのだ。

その生徒とは高飛び込み部の元エース・雨夜翔太(山﨑賢人)――現在、的中率抜群な予言者・スピリチュアル雨夜として活躍する人物だった!

 

事件の1年前、高飛び込みの練習中に事故で心肺停止状態に陥るも、奇跡的に蘇生して以来、未来が見えるようになったという雨夜。

だが、祷に自殺の動機がまったくない点と、そんな祷の飛び降りを雨夜が予言していた点が引っかかった霧山は、雨夜本人から話を聞くことに。

だが話の途中、霧山は同行した助手・三日月しずか(麻生久美子)の様子が何やらおかしなことに気づき…!?

 

その後、事件発生時の担当刑事を訪ねた霧山と三日月、刑事課の彩雲真空(吉岡里帆)は不審な話を耳にする。

祷の財布には、飛び降りた日に受け取る予定だったバースデーケーキの予約票が入っていたというのだ。

しかも、ケーキプレートの文字から、誕生日の主役は高飛び込み部の部員・朝霞鈴音(二階堂ふみ)だと判明したという。

さらに刑事は、蘇生後にPTSDを患っていた雨夜と、彼の担当医だった心理学者・只野教授(松重豊)との間に何かあったのでは…とも疑っていた!

 

ますます深まる謎――。

その矢先、鈴音が霧山を訪ね、“あるもの”に真実が封印されていると告げ…。

 

脚本:三木 聡

 

「時効警察はじめました」公式サイトより引用

 

Sponsored Links

 

 

キャスト

霧山修一朗(きりやま・しゅういちろう) ……… オダギリジョー
12年前、なぜか政府の派遣事業のメンバーに選ばれてアメリカのFBIに出向。

そのまま出世街道に乗るかと思いきや、帰国して再び、総武署の“時効管理課”に配属された。時効管理課に集まった資料の中から、目に留まった事件を個人的に調べていくのを趣味にしている。

オダギリ ジョー(本名:小田切 譲)・1976年2月16日生まれ。
・岡山県津山市出身。
・岡山県作陽高校卒業。
・俳優。
鈍牛倶楽部所属。
カリフォルニア州立大学フレズノ校で2年間演劇を学ぶ。
1999年に舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビュー。

主な作品
映画
舟を編む』2019年11月30日 23:59まで配信
血と骨』2020年6月16日 23:59まで配信
夢の中へ』2020年7月29日 23:59まで配信
SHINOBI』2020年3月31日 23:59まで配信
ルームロンダリング』2019年12月20日 23:59まで配信
オーバー・フェンス』2020年6月24日 23:59まで配信
テレビ
八重の桜』2019年12月31日 23:59まで配信
重版出来!』2020年3月31日 23:59まで配信
チア☆ダン』2020年3月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

三日月しずか(みかづき・しずか) ……… 麻生久美子
総武署・交通課課長補佐。

以前は霧山の恋人の座を狙っていたが、結局、想いを伝えられないまま、霧山は渡米。唯一の幸せな時間だった霧山の時効事件の捜査に付き合わされることもなくなり、寂しい日々を過ごしていた。

 

彩雲真空(あやくも・まそら) ……… 吉岡里帆
総武署・刑事課の新人刑事。

「ガンバリマス!」が口癖で、とにかく何でも頑張る熱血女子。十文字に日々課せられる“張り込みの練習”や意味不明な指示も、とりあえず全力でこなしている。

 

又来康知(またらい・やすとも) ……… 磯村勇斗
総武署・鑑識課の若きエースで、諸沢の助手。

霧山から頼まれる時効事件絡みの鑑識にも“無料”で協力する(…が、結局は諸沢が目ざとく、あとで霧山から鑑識料を徴収するシステム)。

 

十文字疾風(じゅうもんじ・はやて) ……… 豊原功補
総武署・刑事課のエース。

捜査に懸ける情熱、トレンチコートへの執拗なこだわりなど、刑事として完璧かと思いきや、結構何も分かっていなかったりする。

 

又来(またらい) ……… ふせえり
総武署・時効管理課に所属。

かつては小学生の息子を持つバツイチだったが、この12年のうちにバツ3へと華麗なる転身を遂げた。

 

サネイエ ……… 江口のりこ
総武署・時効管理課に所属。

通常は無表情で飄々としているため、ものの考え方も性格もよく分からないが、ごくたま~に熱い一面を告白したりする。

 

蜂須賀(はちすか) ……… 緋田康人
総武署・刑事課に所属。

常に十文字とペアを組んでいるベテラン刑事。後輩の十文字を純粋に尊敬するなど、めちゃくちゃ人はいいが、死んでも直らなそうな“いい加減さ”と“散漫な注意力”がダメなところ…!?

 

浜田山(はまだやま) ……… 内藤理沙
総武署・交通課の女性警官。

三日月しずかの後輩。三日月、同僚の久我山と共に交通違反の取り締まりをしている。女らしい性格で、結婚を夢見ている。

 

久我山(くがやま) ……… 田中真琴
総武署・交通課の女性警官。

三日月しずかの後輩。三日月、同僚の浜田山と共に交通違反の取り締まりをしている。性格は浜田山と真逆で、クール。

 

諸沢(もろさわ) ……… 光石研
総武署・鑑識課に勤める鑑識官。

お金には細かい性格で、時効事件を捜査中の霧山から鑑識を頼まれるたび、ちまちまと報酬を求める。鑑定料も内容に応じて段階的に設定するなど、しっかり・ちゃっかりしている。

 

熊本(くまもと) ……… 岩松了
総武署・時効管理課の課長。

主な仕事は時効事件のファイルに「時効」の判子を押すこと。妻と子ども2人がいる一家の大黒柱でもあり、公私共に責任ある立場。…であるはずなのに、無責任で無秩序な性格。

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「時効警察はじめました」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ