シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う ネタバレあらすじ第3話とキャストや相関図

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う

ネタバレ あらすじ 第3話とキャストや相関図
2020年01月12日(日)スタート
毎週日曜 夜10時30分~11時25分
【日本テレビ系】1月26日 第3話 放送予定
公式サイト

ヒーロー&ヒロイン
がいてくれたら…!

出典:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

闇に隠された真実を、忖度なく暴け!

 

悪質なセクハラ・パワハラ、 組織の不正に権力者への忖度…
週刊誌やネットで事件の噂や憶測が飛び交っても、

結局、真相はグレーなまま闇に消えていくことも多い。

世の中のグレーな事件にシロ クロつけろ!

 

Sponsored Links

 

脚本

佐藤友治、蛭田直美 ほか

佐藤 友治(さとう ともはる)・1980年6月18日生まれ。
・大阪府出身。
・脚本家。
『幸運の壺 Good Fortune』で脚本家デビュー(共同脚本)。

主な作品
臨床犯罪学者 火村英生の推理』2020年5月31日 23:59まで配信

蛭田 直美(ひるた なおみ)・4月生まれ。
・東京都品川区出身。
・小説家、脚本家。

主な作品
これは経費で落ちません!』2020年7月31日 23:59まで配信
女の機嫌の直し方』2020年11月19日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

ビリー・アイリッシュ 「bad guy」(Interscope Records)
※発売日: 2019/3/29

 

あらすじ 第3話

門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。

恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。

彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。

 

そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。

沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。

彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。

 

そこに沙奈恵の前のコーチ・磯貝誠が現れる。

釈明しようとする磯貝に対して沙奈恵は「あなたがロープを切ったんでしょ!?」と取り乱し、会見は大混乱に。

磯貝は厳し過ぎる指導が問題視されるコーチで、沙奈恵からコーチを解任されたばかりだった。

ロープを切ったのは解任を恨んだ磯貝の仕業なのか?それとも沙奈恵を引きずり下ろしたい別の人物なのか?

世間では憶測が飛び交い、沙奈恵の世界選手権辞退は大きなスキャンダルに発展する。

 

会見の模様をテレビで見ていたレンは、沙奈恵が中学時代の同級生だと思い出す。

一方、直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、沙奈恵の件について調べるようにと告げられる。

沙奈恵に代わって日本代表に選ばれたのは、沙奈恵のライバルとされていた北里亜香里。

亜香里の公開練習が行われることになり、神代(要潤)ら報道陣が集まる。

そこに世界選手権に出場する海外の有力選手・コリーナとコーチのミルコビッチが訪れる。

コリーナと対面した亜香里は平静を失い、公開練習は中止に。

その時、ミスパンダが現れる。

ミスパンダは亜香里に向かって「宮澤沙奈恵のロープを切ったでしょ?」と迫る。

 

レンは、入院中の沙奈恵を訪ねる。

久しぶりの再会を喜ぶレンと沙奈恵。

レンは沙奈恵から「リコちゃんが生きていたら…」と言われて動揺する。

レンは直輝と会い、沙奈恵と会ってきたことを伝える。

レンの様子に異変を察した直輝は、悩みを聞こうとする。

レンは直輝に、10年前の忌まわしいトラウマについて打ち明ける。

その後、沙奈恵をめぐる一件に新たな事実が判明し…。

 

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」公式サイトより引用

 

 

Sponsored Links

 

 

キャスト・プロフィール


川田レン(かわだ れん) / ミスパンダ〈23〉…清野菜名
囲碁棋士。かつては天才美人棋士と呼ばれたが、現在は頭打ち。
裏では「ミスパンダ」と名乗り、思いも寄らない行動力と誰もが驚愕する身体能力で「クロ」と認定された者を容赦なく処刑する。

公式サイト公式プロフィール

 


森島直輝(もりしま なおき)〈23〉…横浜流星
メンタリスト。テレビ番組では「N」と名乗って出演している。
裏では「Mr.ノーコンプライアンス」の指示により、世の中に蔓延る“グレーゾーン”を取り締まる行動を行っている。8年前に失踪した父親が遺体で発見されたことを受けて、真相を突き止めて復讐するという野望を持つ。

公式サイト横浜流星公式サイト

 

門田明宏〈45〉…山崎樹範
大学病院に勤務する精神科医。直輝が所属するゼミの教官でもある。
レンが遭遇した10年前の事件をきっかけに、レンの治療を行っている。

公式サイト公式プロフィール

 

東山楓〈15〉…吉田美月喜
天才美少女囲碁少女(自称)。「ミスパンダ」の存在に憧れを抱いている。

公式サイトプロフィール

 

小園武史〈23〉…中田圭祐
直輝のゼミ仲間。

公式サイトメンズノンノプロフィール

 

前川雪乃〈23〉…祷キララ
直輝のゼミ仲間。お調子者の小園を嫌っている。

プロフィールhttp://sticker-inc.com/talent/kirara_inori.php

川田麻衣子〈40〉…山口紗弥加
レンの母親。レンのことを溺愛している。
レンとともに遭遇した10年前の事件により、現在も療養施設で治療を受けている。

公式サイト公式プロフィール

 

Mr.ノーコンプライアンス…佐藤二朗
直輝の能力を評価して、世に蔓延る“グレーゾーン”を取り締まるように指示を出す謎の人物。
行き過ぎるとも思えるその行動には、かつて彼が起こしたある決断が関係している。

公式サイト佐藤二朗オフィシャルサイト

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

出典:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ