竜の道 二つの顔の復讐者 ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図 主演・玉木宏

竜の道 二つの顔の復讐者

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図 主演・玉木宏でお届けします。
2020年07月28日(火)スタート
毎週火曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】9月8日 第7話 放送予定
公式サイト

主演 玉木宏
高橋一生と初共演にして整形双子役!!

復讐に燃える双子の兄弟が、
家族を奪った大企業に立ち向かう

 

Sponsored Links

 

原作

白川 道 『竜の道』 (幻冬舎文庫)
  

 

  

 

  

 

脚本
篠﨑 絵里子(しのざき えりこ)・神奈川県出身。
・横浜国立大学教育学部音楽科卒業。
・脚本家。

主な作品
テレビドラマ
震える牛』2020年4月30日 23:59まで配信
グッドワイフ 』2020年12月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

SEKAI NO OWARI「umbrella」(ユニバーサル ミュージック)
発売日:6月24日(水)
  

 

オープニング曲:ビッケブランカ 「ミラージュ」(avex trax)
  

 

あらすじ 第7話

芙有子(斎藤由貴)を失った源平(遠藤憲一)は、悲しみを打ち消すかのように、さらに危険な経営へと暴走し、以前にも増して仕事に没頭する。

何とかして大手通販会社との契約を勝ち取ろうと躍起になる。

源平の焦りに乗じて、竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、曽根村(西郷輝彦)の手を借り、復讐の最後を飾るにふさわしい計画を実行することに。

それは、キリシマ急便に恨みを持つ人物を利用し、源平を“殺人者”に仕立て上げて社会から抹殺しようという作戦だった――!

 

この計画ですべてが終わるかに思われたが、ある人物の裏切りにより、思わぬ方向へ。

反対に、竜一が窮地に追い込まれてしまう。

 

一方、記者の沖(落合モトキ)が竜一を嗅ぎまわったことが発端となり、美佐(松本穂香)は、故郷にいる親族から竜一が生きているかもしれないと聞かされ、言葉を失う。

にわかには信じられない話だったが、東京で“和田猛”と出会ってからのことを思い返した美佐は……。

 

「竜の道 二つの顔の復讐者」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト


矢端竜一…玉木宏
ゴシップ系出版社の編集者。
とは言っても仮の姿で、裏社会の情報や人脈、金を得るのが目的。
生後すぐに実の両親に捨てられ、双子の弟の竜二と共に吉江家に養子として引き取られたが、育ての両親は霧島源平によって死に追いやられる。

 


矢端竜二…高橋一生
国土交通省のエリート官僚。
双子の兄・竜一と共に、育ての親である吉江夫妻を死に追いやった源平への復讐を誓う。
源平が社長を務めるキリシマ急便を監督する国土交通省に入り、裏社会で暗躍する竜一とは逆の立場から復讐の機会をうかがう。

 

吉江美佐…松本穂香

霧島晃…細田善彦

遠山凛子…奈緒

砂川林太郎…今野浩喜

大友由伸…渡辺邦斗

曽根村始…西郷輝彦(特別出演)

霧島まゆみ…松本まりか

霧島芙有子…斉藤由貴

霧島源平…遠藤憲一

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ