妖怪シェアハウス ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図

妖怪シェアハウス

2020年08月01日(土)スタート
毎週土曜 夜11時15分~深夜0時15分
【テレビ朝日系】9月12日 第7話 放送予定
公式サイト

2020年、妖怪が都内に住んでいた!
それも「ルームシェア」で…

 

小芝風花が民放連続ドラマに初主演するオリジナル・ホラーコメディー
妖怪たちが都内のシェアハウスに住むという斬新な内容。

お岩さん、酒呑童子、座敷童子、ぬらりひょん、そして今話題のアマビエまで…!?
あの伝説の妖怪が続々登場!

やがて、主人公の澪自身も妖怪になっていく…?

 

Sponsored Links

 

脚本

西荻弓絵(1,2,3,5,7,8話)
ブラジリィー・アン・山田(4話)
綿種アヤ(6話)

 

主題歌

miwa『DAITAN!(だいたん)』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

 

あらすじ 第7話

新企画の打ち上げで食事した夜以降、ぎくしゃくする澪(小芝風花)と原島(大東駿介)。

気まずさを抱えながらも、新しい童話企画の話を原島にしたところ、好感触で児童文学の懸賞に応募することを提案され、澪は俄然やる気を出す。

 

そんなある日、座敷童子(池谷のぶえ)が外出して不在に。

朝からぬらりひょん(大倉孝二)が喜々としてカレー作りに励む一方で、のんべ(毎熊克哉)が「座敷童子が留守の間は必ず悪いことが起こる」と言い出す。

気になりつつも出勤した澪は、会社からの帰り道、背後から誰かがつけてくる気配を感じ、恐怖で猛ダッシュしてシェアハウスに帰宅。

何事もなく帰宅し部屋で仕事をしていると、突然髪の毛を引っ張られ、さらに肩に何かが乗ったように重くなる。

恐怖に叫びながら部屋の外に飛び出した澪に、妖怪や水岡(味方良介)が何事かと聞いていると、突然障子がカタカタ揺れはじめ、壮絶なラップ現象が発生する。

照明など電気系がスパークした直後に停電、水岡は暗闇に浮かんだ女の顔を目撃、生霊の仕業ではないかという。

その生霊に憑りつかれた澪は、恨みを買った覚えはないかと聞かれるが身に覚えがない。

 

生霊には太刀打ちできないという妖怪たちだったが、このピンチに頼りになるという黄泉醜女(峯村リエ)が呼ばれることに。

『古事記』でイザナミがイザナギを捕まえるために放った刺客として、古来から日本に伝わる鬼女だが、現れた黄泉醜女はカラオケのマイク片手に全身ヒョウ柄ファッションで、その姿はまるで大阪のおばちゃんのよう。

大阪弁で自分の身の上話をまくし立てながらも、澪に「おばちゃんに任しとき!」と言い…。

 

「妖怪シェアハウス」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト

主要人物


目黒澪(めぐろ みお)〈24〉…小芝風花
本作の主人公。喜界島出身[2]。人に嫌われることを極端に恐れ、言いたいことも言えず、空気ばかり読んで生きてきた女の子。恋したダメ男・健太郎にお金や仕事、住まいまで奪われてしまい、妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着く。

 

妖怪シェアハウスの住人・関係者


四谷伊和 / お岩さん(よつや いわ / おいわさん)…松本まりか
シェアハウスの住人。その正体は幽霊のお岩さん。人間の姿の時は看護士として働いている。道端で行き倒れていた澪をシェアハウスに連れ帰り介抱する。

酒井涼 / 酒呑童子(さかい りょう / しゅてんどうじ)…毎熊克哉
シェアハウスの住人。その正体は鬼の酒呑童子。人間の姿の時は骨董品の真贋を見分ける目があることから、オークション会社に勤務している。女好きのモテ過ぎるイケメン。大酒飲みで乱暴な物言いをするため一見怖そうだが、実は女性に優しく正義感にあふれる男&妖怪。

沼田飛世 / ぬらりひょん(ぬまた ひよ / ぬらりひょん)…大倉孝二
シェアハウスの住人。その正体は妖怪のぬらりひょん。人間の姿の時は弁護士兼経営コンサルタントとして働く一方、いつの間にか他人の家に上がり込み、偉そうに振る舞い飲み食いする。カレー屋の経営コンサルタントを担当する。

和良部詩子 / 座敷童子(わらべ うたこ / ざしきわらし)…池谷のぶえ
シェアハウスの寮母。その正体は精霊の座敷童子。人間の姿の時は寮母として甲斐甲斐しく住人たちの世話を焼いている。江戸時代の言葉遣いで話をする。

水岡譲(みなおか ゆずる)…味方良介
シェアハウスの大家で荒波神社の神主。その正体は陰陽師の末裔であるが、陰陽師の能力としては正直頼りない。澪のことを思い、シェアハウスに住み着く妖怪たちを追い出そうとするが、雑用係として不当に扱われている。

 

編集プロダクションの関係者


原島響人(はらしま ひびと)…大東駿介
編集プロダクションの社長。大手出版社の元カリスマ編集者であったが、大手出版社から干されて子会社の編集プロダクションに飛ばされた。ドSな性格。

山中美雪(やまなか みゆき)…内藤理沙
編集プロダクションの中堅編集者。原島の右腕的存在。原島が大手出版社から干された経緯を知っている。見た目と違い、超大雑把で、汚部屋に住みキノコが生えたこともある。彼氏なし、お金なしで必死に低料金の婚活サイトを探している。

柳沙羅(やなぎ さら)…宮本茉由
編集プロダクションの若手編集者。一見かわいい女の子だが、人によって態度をコロコロ変えたり、意地悪なことを事も無げに言ってのける小悪魔的な存在。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/youkai/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ「妖怪シェアハウス」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ