特捜9 Season4 ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図

特捜9 Season4

ネタバレあらすじ第4話とキャストや相関図
2021年04月07日(水)スタート
毎週水曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】4月28日 第4話 放送予定
公式サイト

井ノ原快彦 主演!

特捜班の前に《巨大な壁》が…!?
そして…個性派刑事たちの“関係”に新たな進展!?
この春、特捜班が全力疾走!

 

Sponsored Links

 

脚本

徳永富彦 ほか

徳永 富彦(とくなが とみひこ)・1974年生まれ。
・滋賀県出身。
・早稲田大学卒業。
・脚本家、漫画原作者。

主な作品
dele(ディーリー)』2021年6月30日 23:59まで配信
べしゃり暮らし』2021年6月30日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

主題歌

V6『僕らは まだ』(avex trax)

 

あらすじ 第4話

「祈り」

仕事帰り、何者かに刺された村瀬健吾(津田寛治)――。

直前まで一緒にいた小宮山志保(羽田美智子)は混乱するばかり。

しかしそんな状況などおかまいなしに、管理官は志保を事情聴取し、まるで被疑者扱い…。

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班メンバーも同様に聴取を受け、捜査本部が設置されるも特捜班の参加は許されなかった。

疑いまでかけられて怒りの収まらない志保は、特捜班メンバーに独自で捜査することを提案。

誰もが同じ気持ちで、さっそく事件を調べはじめる。

 

青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、手がかりを求めて地元の不良グループが入りびたるレストランへ。

志保は班長の国木田誠二(中村梅雀)と事件現場を再訪する。

 

一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は119番通報が公衆電話から発信されたことを突き止める。

説明が的確だったことから通報者は土地勘があるようだったが、なぜか名乗らないまま電話を切っていた。

 

ひとまず通報場所を訪れた直樹は、近くの一軒家の2階から自分たちの様子をうかがっている人物がいることに気づく。

その家には、年金暮らしの母・溝口亮子(東ちづる)と、いわゆる“ひきこもり”状態の息子・泰幸(川合智己)が暮らしていた。

直樹は泰幸から話を聞きたいと頼むが、息子を刺激しないでほしいと亮子に追い返されてしまう。

 

しかしその後、直樹は通報者の“ある特徴”から、泰幸こそが救急車を要請した緊急通報者であり、事件の詳細を知っているのではないかとにらむのだが…!?

 

「特捜9 Season4」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

浅輪直樹(あさわ・なおき)…井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。

正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格。 常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。

 

小宮山志保(こみやま・しほ)…羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。

特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。特に村瀬に支えられた恩義から、彼に対する思いは強い。村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

 

浅輪倫子(あさわ・みちこ)…中越典子

直樹の妻。

かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_04/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ特捜9 Season4に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ