プレミアムドラマ ライオンのおやつ ネタバレあらすじ第6話とキャスト

ライオンのおやつ

2021年06月27日(日)スタート[連続8回]
毎週日曜 夜10時00分~10時49分
【BSプレミアム】8月1日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・土村 芳(つちむら かほ)

永遠の旅立ちの前に
どんなおやつを食べようか

余命を宣告された29才の雫は、美しい島のホスピスで過ごすことを決めた。そこに暮らす人たちとの出会いと友情が、雫にたいせつなことを思い出させてくれる。優しく流れる時間の中で、人生の価値を描き出す物語。

 

Sponsored Links

 

原作

小川糸 『ライオンのおやつ』
  

 

脚本
本田 隆朗(ホンダ タカアキ)・1985年9月17日生まれ。
・長野県出身。
・日本ジャーナリスト専門学校文芸創作学科卒業。
・脚本家
2015年デビュー

主な作品
わたし旦那をシェアしてた』2021年12月31日 23:59まで配信
ハル ~総合商社の女~』2022年1月12日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第6話

「小川糸さん原作。私たちは、最後まで仲間。」

雫(土村芳)は徐々にベッドから動けなくなっていく。

マドンナ(鈴木京香)はそんな雫にライオンの家のできごとを語って聞かせるようになる。

 

入居者のそれぞれに、新しい未来が訪れつつあった。

マスター(モロ師岡)はライオンの家を出ることを考え始め、息子の直哉(萩原利久)は大学卒業後の進路について思い悩んでいた。

シマ(かとうかず子)は体調を崩し、舞(濱田マリ)との過去も明らかに。

 

いくつもの変化が起こる、第6話。

 

プレミアムドラマ「ライオンのおやつ」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

海野雫…土村芳

病の治療に取り組んでいたが、人生の残り時間に限りがあると知り、家族に内緒で島のホスピス「ライオンの家」に入居する。
そこでの思いがけない出来事が、雫の毎日を豊かに彩ることに。

 

田陽地…竜星涼

島で明日葉の栽培に汗を流す青年。
明日葉の可能性に夢をもっている。雫とは境遇は異なるが、雫にとってたいせつなひとり。

 

マドンナ…鈴木京香

ホスピス「ライオンの家」を切り盛りしている。
入居者ひとりひとりの人生の最後の日々に寄り添い、「ライオンの家」のすべての出来事をあたたかく見守っている。

 

ほか


出典:https://www.nhk.jp/p/ts/2GVXYR2MN8/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、プレミアムドラマライオンのおやつに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ