プレミアムドラマ 白い濁流 ネタバレあらすじ第6話とキャスト

白い濁流

2021年08月22日(日)スタート[連続8回]
毎週日曜 夜10時00分~10時49分
【BSプレミアム】9月26日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・伊藤淳史

研究を守るため、男は濁った流れに身を任せた…
親友との競争、愛した女性からの告発
多くを失いながら、男が最後に手にしたものとは…!?

 

Sponsored Links

 

原作

小薮浩二郎「白い濁流」
  

 

脚本
池田 奈津子(いけだ・なつこ)・神奈川県生まれ。
・早稲田大学商学部卒。
・脚本家。

主な作品
砂の塔~知りすぎた隣人』90日以内に配信終了の予定はありません
真犯人』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第6話

「悪魔のささやき」

一樹(伊藤淳史)は葉子(藤野涼子)との結婚と健康飲料の成功を背景に専務に昇りつめ、社長の北野(西村まさ彦)を上回る権勢を誇っていた。

が、TMドリンクの認可保健用食品の審査が通らない。

 

委員長の山本(矢島健一)の妨害と考えた一樹は審査委員の根回しに奔走する。

 

その先でポスドクに戻った柏木(桐山漣)と再会した一樹は、晴れ晴れとした柏木にいら立ちを覚え、智子(佐々木希)と一緒に新居へ遊びに来るよう伝える…。

 

プレミアムドラマ「白い濁流」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

好並一樹(よしなみ かずき)
伊藤淳史

大学薬学部に任期付きで採用される博士研究員。
生活のため家庭教師などのバイトを続けているが、ある物質を発見したことで大きく道を変えていく。

 

河原智子(かわはら ともこ)
佐々木希

一樹の幼なじみ。新聞記者。
一樹を兄のように慕っている。地元新聞社へ就職し、やがて北野堂製薬の不正を追いかけるようになっていく。

 

柏木航(かしわぎ わたる)
桐山漣

一樹の親友の博士研究員。
指導教授に目をかけられ、大手製薬会社と共同研究を続けていたが、一樹の発見によって立場が逆転してしまう。

 

ほか


出典:https://www.nhk.jp/p/ts/MXJMJY6YKJ/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、プレミアムドラマ白い濁流に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ