連続ドラマW 黒鳥の湖 ネタバレあらすじ第4話とキャスト

黒鳥の湖

ネタバレ あらすじ 第4話とキャストや相関図
2021年07月24日(日)スタート[全5回]
毎週日曜 夜10時00分~夜11時00分
【WOWOW】8月14日 第4話 放送予定
公式サイト

主演・藤木直人

“因果応報”

複雑に絡み合う現在と過去、
人々の心の闇や傷、
次第に明らかになっていく驚愕の事実、
衝撃のクライマックス…。

<ストーリー>
何もかもが似過ぎている…。女性が拉致され、持ち物が次から次へと家族のもとに送られてくるという事件が発生する。ザイゼンコーポレーションの社長、財前彰太(藤木直人)は興信所の調査員をしていた18年前に、谷岡という男性から、ある事件の調査を依頼された過去があった。それは、娘が拉致されワンピースの切れ端、?がされた爪が送られてきたという不気味な事件だった。

そして現在。酷似した事件に動揺する彰太。美しい妻の由布子(吉瀬美智子)と今の生活があるのは、彰太がその事件を利用して大きな“細工”をしたからだった。そして、事件の真犯人は逮捕されていない。そんな中、彰太のまな娘が行方不明になり彼女の持ち物が送られてくる。由布子は不安と誰にも言えない秘密を抱え、救いを求めてある寺の住職の妻・大黒(財前直見)とその息子・若院(三宅健)のもとに通い始め…。
すべては18年前の過去の報いなのか、歯車が狂い始めていく――。乞うご期待!!

 

Sponsored Links

 

原作

宇佐美まこと『黒鳥の湖』
  

 

脚本

小峯裕之(こみねひろゆき)
1982年生まれ。

主な作品
喜劇「おそ松さん」』2021年12月31日 23:59まで配信

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第4話

叔父を殺そうとした過去の罪に翻弄されていく彰太。

ついには田部井(板尾創路)の暗躍で自分の会社を乗っ取られ、直後に田部井は何者かに歩道橋から突き落とされる。

当然、彰太に疑いの目が向けられ……。

 

そんな中、由布子は独断でマスコミに娘の事件を公表、さらには犯人と思われる人物から2通目の郵便物が届く。

「たやすく操ることができない因果」という若院の言葉に、それぞれが抱える罪が交錯していく??。

 

連続ドラマW「黒鳥の湖」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

財前彰太…藤木直人

ザイゼンコーポレーション社長。
興信所の調査員だった18年前に依頼されたある事件を利用し、会社経営者という立場と家族を手に入れた。過去の過ちに罪悪感を抱きながら翻弄されていく。

 

財前由布子…吉瀬美智子

彰太の妻。
ある日娘が行方不明になり、救いを求めてある寺に通うように。その裏には誰にも言えない秘密を抱えており……。

 

岸本刑事…飯田基祐

18年前の事件を担当した刑事。
彰太に疑念を抱いている。現在で酷似した事件が発生し、彰太の前に再び現れた。

 

ほか


出典:https://www.wowow.co.jp/drama/original/kokucho/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、連続ドラマW黒鳥の湖に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ