#家族募集します ネタバレあらすじ第9話(最終回)とキャストや相関図

#家族募集します

ネタバレあらすじ第9話(最終回)とキャストや相関図
2021年07月09日(金)スタート
毎週金曜 夜10時00分~10時54分
【TBS系】9月24日 第9話(最終回) 放送予定
公式サイト

主演・重岡大毅

ただいま」と「おかえり」の数だけ、
僕たちは “家族” になっていく–

性格も価値観も違う男女4人+子ども3人がひとつ屋根の下で子育てをし、共に暮らしていく姿を描く新時代のホームドラマが誕生!

 

Sponsored Links

 

脚本
マギー・1972年5月12日生まれ。
・兵庫県出身。
・明治大学商学部卒業。
・俳優、脚本家、演出家。
本名、児島 雄一(こじま ゆういち)。
シス・カンパニー所属。

主な作品
テレビ

カンナさーん!』2022年5月31日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

ジャニーズWEST「でっかい愛」(Johnny’s Entertainment Record)
  

 

あらすじ 第9話(最終回)

突然涙をこぼした蒼介(仲野太賀)。蒼介がひとりで何かを抱えていることを察した俊平(重岡大毅)は「今度は自分が話を聞く番だ」と屋上で蒼介に語りかける。

すると蒼介は、銀治(石橋蓮司)の見舞いに一緒に来てほしいと言う。

2人が病院へ向かうと、そこには銀治の息子の妻・久実子(ヒコロヒー)の姿が。

銀治と家族が疎遠になった事情を知り、蒼介がそのために思い悩んでいたことを理解した俊平。

銀治の家族の問題を解決したい思いはあれど、それは同時に銀治の家族がにじやに戻ってくることを意味していた。

そうなれば、礼(木村文乃)やめいく(岸井ゆきの)、黒崎(橋本じゅん)とのにじやでの暮らしは終わってしまうのだ……

 

にじやに戻り、“家族”たちに全てを打ち明ける俊平と蒼介。

礼とめいくは戸惑いを隠せない。

それぞれの思いが交錯する中、ついに銀治の息子の達也(宇野祥平)と久実子がにじやにやって来る。

さらに、黒崎の元妻・黛倫子(平原綾香)もいつきを引き取りに現れて…!?

 

突然の来訪者たちに困惑しながらも、それを機に、それぞれが自分たちの問題と向き合うにじやの“家族”たち。

そして彼らは、未来のためにある選択をすることに──

SNSの「#家族募集」から始まった“家族”が、最後に選ぶ答えとは……?

 

金曜ドラマ「#家族募集します」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

赤城俊平(あかぎ しゅんぺい)…重岡大毅(ジャニーズWEST)

絵本出版会社「エッグプラント」勤務。
男手一つで5歳の息子・陽を育てているシングルファーザー。ある事情で3か月前にシングルになったばかりで、「陽の前では笑顔でいる」という誓いを立て、明るく子育てをすることに努めているが、正義感の強さと子どもへの愛情の深さゆえに辛さや心細さを一人で抱え込んでしまうことも。偶然再会した幼馴染の蒼介がSNSに投稿した「#家族募集します」という突飛な募集に巻き込まれ、ひとつ屋根の下で一風変わった同居生活を始めることになる。

 

桃田礼(ももた れい)…木村文乃

小学校教師。
女手一つで 5歳の娘・雫を育てているシングルマザー。シングルであることを言い訳にしたくないという思いが強く、親にも誰にも頼らず自分一人で子育てを完璧にこなすと決めている。職業柄、雫よりもクラスの児童たちと過ごす時間が多いことに漠然としたジレンマを抱えているが、雫との時間は「長さより質」だと自分に言い聞かせながら、子育てに仕事に孤軍奮闘している。

 

ほか

出典:https://www.tbs.co.jp/kazokuboshuu_tbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/kazokuboshuu_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、金曜ドラマ#家族募集しますに関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ