日曜劇場 日本沈没-希望のひと- ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図 主演・小栗旬

日本沈没-希望のひと-

ネタバレあらすじ第2話とキャストや相関図 主演・小栗旬
2021年10月10日(日)スタート
毎週日曜 夜9時00分~9時54分
【TBS系】10月17日 第2話 放送予定
※15分拡大放送
公式サイト

主演・小栗旬

ー信じられるリーダーはいるか。
あきらめない。未来は絶対に消させない!
だから、生きるんだー

盤石の布陣が日本の危機に挑む!
一筋の希望の光を見出すために奮闘する人たちの物語

 

Sponsored Links

 

原作

小松左京『日本沈没』
  

 

脚本
橋本 裕志(はしもと ひろし)・1962年2月5日生まれ。
・北海道出身。
・小樽商科大学卒業。
・脚本家。

主な作品
ビリギャル』90日以内に配信終了の予定はありません
リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』90日以内に配信終了の予定はありません
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2021年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

菅田将暉「ラストシーン」(Sony Music Labels Inc.)

 

あらすじ 第2話

「常識をぶち壊せ!」

田所博士(香川照之)の予測通り、日之島が沈んだ。

それは関東沈没の前兆が起きたということになる。

環境省の天海啓示(小栗旬)は日本未来推進会議で、対策を早急に行うように訴えるが、地球物理学の最高権威・世良教授(國村隼)は日之島が沈んだのはただの地滑りだと真っ向から否定し、東山総理(仲村トオル)と共に会見を開き、説明を行う。

 

納得がいかない天海だったが、週刊誌に天海が企業から不正にお金をもらっていたという記事が掲載される。

疑惑を否定する天海の言い分は聞き入れられず、環境省では謹慎処分となり、未来推進会議からも外されそうになってしまう。

 

絶体絶命のピンチの中、天海は田所から「解決の糸口になるかもしれない」と、海上保安庁の海底調査のデータを入手するように頼まれる。

天海は経産省の常盤紘一(松山ケンイチ)にデータの入手をお願いするが…。

 

一方、記者の椎名実梨(杏)は、天海の地元、愛媛に行き、天海の母・佳恵(風吹ジュン)に接触を図っていた。

そこで椎名は重要な情報を入手する。

 

内外に追い込まれていく天海と田所。

国民を守るために逆転の一手をうつことはできるのか!?

 

日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」公式サイトより

 

Sponsored Links

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

天海啓示(あまみ けいし)〈39〉…小栗旬

野心家の環境省官僚。
各省庁のプロフェッショナルが集まる「日本未来推進会議」の環境省代表。やや手法に粗さがあり、常盤とは対称的である。

 

常盤紘一(ときわ こういち)〈39〉…松山ケンイチ

経済産業省の若手官僚。
日本未来推進会議の経産省代表であり議長を務める。大手財閥の父を持ち産業界にも顔が利く。天海とは大学の同期で互いを尊重している。バランス感覚に長けていて、天海とは対称的。

 

椎名実梨(しいな みのり)〈32〉…

正義感の強い週刊誌の女性記者。
かつては政治部の記者だったが、強気なスタンスが仇となり、週刊誌担当に左遷された。新聞記者へ復帰するために特ダネを狙い、環境省の不正を暴こうと取材をする中で天海と出会う。その後、次第にお互いを仕事人として、一人間として認め合っていく。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tbs.co.jp/nihon_chinbotsu_tbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、日曜劇場日本沈没-希望のひと-に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ