わげもん〜長崎通訳異聞〜 ネタバレあらすじ第3話とキャスト

わげもん〜長崎通訳異聞〜

ネタバレあらすじ第3話とキャスト
2022年01月08日(土)スタート[全4回]
毎週土曜 夜9時00分~9時50分
【NHK総合】1月22日 第3話 放送予定
公式サイト

主演・永瀬廉(King & Prince)

西洋への唯一の窓口・長崎
情報収集にあたるプロフェッショナル集団

言葉を武器に来たる時代に立ち向かう

 

和解(わげ)者=通訳者。

 

【スポンサーリンク】

 

宮村 優子(みやむら ゆうこ)・1958年[1]7月24日生まれ。
・東京都出身。
・早稲田大学第二文学部卒業。
・作家、脚本家。
1984年に日本テレビ系の『25才たち・危うい予感』でシナリオライターとしてデビュー。

主な作品
七つの会議』90日以内に配信終了の予定はありません
アシガール』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

語り
クリス・ペプラー (Christopher Daniel Peppler)・1957年10月22日生まれ。
・東京都新宿区下落合出身。
・セント・メリーズ・インターナショナル・スクール卒業。
・国籍:アメリカ合衆国。
・タレント、ナレーター、声優。
J-WAVE「TOKIO HOT 100」のナビゲーター(ラジオパーソナリティに相当)。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第3話

「苦い秘密」

森山(小池徹平)の塾で英語を学び始めた壮多(永瀬廉)。

一方で父の行方について、出島の老通詞が知っていると見込み声をかける。が、その通詞は不審な死を遂げ、壮多は疑われてお尋ね者に。

トリ(久保田紗友)とともに出島に忍び込み手がかりを探る壮多だがついにとらわれてしまう。

 

実は森山には壮多の父についての苦い記憶があった。

知ることをすべて話そうと壮多を牢に訪ねる。衝撃を受けた壮多をさらなる驚きが待っていた。

 

土曜ドラマ「わげもん〜長崎通訳異聞〜」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

伊嶋壮多(いじまそうた)…永瀬廉

類まれな語学センスと好奇心を持つ青年。
通詞だった父を探すため、江戸から長崎にやってきた。通詞の森山と出会ったことで、オランダ語だけでなく英語をも学ぶことに。不思議な魅力を持つ街・長崎で、父にまつわる秘密を懸命に追ううちに、出島の事件にまきこまれる。

 

森山栄之助(もりやまえいのすけ)…小池徹平

代々通詞の家に生まれ、その才能を発揮する有能なオランダ語通詞。
英語をも身につけようと学んでいる。壮多と運命的な出会いを果たし、その導き手となる。

 

周田親政(すだちかまさ)…武田鉄矢

井戸家の家老。
長崎に生まれ、赴任してくる代々の長崎奉行の家老をつとめて、その辣腕をふるっている。

 

ほか

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/Y3V69G2P4K/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土曜ドラマわげもん〜長崎通訳異聞〜に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ