特捜9 Season5 ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図

特捜9 Season5

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図
2022年04月06日(水)スタート
毎週水曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】5月11日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・井ノ原快彦

個性派刑事たちの“関係”に
新たな進展が!?

どんな時でも相手の立場に立って、事件に向きあう特捜班の姿勢は多くの共感を呼ぶに違いありません。どんな局面に立とうと、事件解決に向け全力を注ぐ直樹たちの活躍にご期待ください!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本

徳永富彦 ほか

徳永 富彦(とくなが とみひこ)・1974年生まれ。
・滋賀県出身。
・早稲田大学卒業。
・脚本家、漫画原作者。

主な作品
dele(ディーリー)』90日以内に配信終了の予定はありません
べしゃり暮らし』90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

20th Century「夢の島セレナーデ」(MENT RECORDING)

 

あらすじ 第6話

「約束」

料理代行業の女性・瑞希の身代わりとなり、ナイフを手に寺本の家に立てこもる滝口の人質となった小宮山志保(羽田美智子)。

彼女が仕込んでいる小さなマイクのおかげで、部屋の状況は隣室に待機する国木田班長(中村梅雀)も把握はできるものの、緊迫し予断を許さない状況だった。

やがて、料理代行業の会社の人間だと身分を偽る小宮山の質問から、滝口は寺本が帰ってくるのを待っていることが発覚。

彼は、寺本が死んだことを知らないようだ。

では、いったい誰が寺本を殺したのか?

そして、滝口の真の目的とは、いったい?

 

やがて、SIT(特殊部隊)も現場に到着。

小宮山救出の作戦は、着々と進んで行くことに。

 

そんな中、浅輪直樹(井ノ原快彦)は、小宮山の夫である村瀬健吾(津田寛治)に、彼女が人質となっていることを告げる。

村瀬は激高し直樹の胸ぐらをつかむも、やがて冷静になり、妻を救うべく部下の三ツ矢翔平(向井康二)とともに、さらに捜査に邁進するのだった。

 

また、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)の捜査によって《ノイズ》を販売するサイトの管理人が、半年前に急性心不全で亡くなっていることが発覚。

彼も《ノイズ》によって殺害されたのだろうか?

また、死亡後もサイトは運営され続けていることから、さらなる黒幕の存在が明らかになるのだった。

 

一方、直樹と高尾由真(深川麻衣)は滝口の自宅を訪れる。

そこには、女性と同居している形跡があり…。

 

直樹は、部屋でトランクルームのカードキーを発見。

高尾はさっそくキーを手に飛び出すが…はたしてトランクルームにはいったい何が隠されているのか?

 

そして、人質となっている小宮山は無事に救出されるのだろうか?

 

ゲスト:津田寛治
脚本:たかひろや
監督:田村孝蔵

 

「特捜9 Season5」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

浅輪直樹(あさわ・なおき)
井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。
個性派チームを”ゆるく”まとめる頼れる捜査リーダー。地道な捜査を厭わない行動力と、傷ついた人の心に寄り添う共感力に優れる。

 

小宮山志保(こみやま・しほ)
羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。
特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。同じ特捜班だった村瀬と結婚。部署異動となった彼を支えながら、事件解決に奔走する。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_05/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_05/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、ドラマ特捜9 Season5に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ