空想大河ドラマ 小田信夫 ネタバレあらすじ第4話(最終回)とキャストなど

空想大河ドラマ 小田信夫

ネタバレあらすじ第4話(最終回)とキャスト
2022年07月25日(月)スタート[全1週・4話](予定)
月曜から木曜 夜10時45分~11時00分
【NHK総合】7月28日 第4話(最終回) 放送予定
公式サイト

大河ドラマパロディ・ネプチューン

舞台は戦国時代!

架空の小大名・小田信夫は、同時代の英雄の織田信長を意識しつつ、こじんまりと生きている。天下統一を口にしたりもするが、あくまで口だけ。脇を固める重臣も柴田勝夫に明智充とどこかで聞いたことのある名前。

本格的な時代劇の装いでお届けする新感覚コメディ!ネプチューン、堂々とふざけます。

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
前田 司郎(まえだ しろう)・1977年4月13日生まれ。
・東京都品川区五反田出身。
・和光大学人文学部文学科卒業。
・劇作家、演出家、俳優、小説家、映画監督、脚本家。
五反田団主宰。

主な作品
横道世之介』90日以内に配信終了の予定はありません
ふきげんな過去』2022年9月30日 23:59まで配信

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第4話(最終回)

「本能寺の辺」

明智が謀反を起こしたとのしらせを受け、寺から逃げるよう諭す柴田やお毛に対し、逃げて間に合わなかったら恥ずかしいと逃げるそぶりもなく「人間五十年」を舞う信夫。

寺に火がかけられ、進退窮まった所に謀反人・明智が現れ、なぜ逃げないのかと怒り出す。

 

何もかもどうでもよくなった信夫は、寺が炎上するさまを美しいと眺め、主従は燃え盛る本能寺あたりの寺でいつまでも舞い続ける。

 

空想大河ドラマ「小田信夫」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

小田信夫(おだ のぶお)
……堀内健

戦国大名。小田家当主だが、我儘で緩み切っているため人望は薄い。
天下統一を口にしたりもするが、あくまで口だけ。自分と似た名前なのに自分とは対照的に乱世を躍進する織田信長を何かと意識してしまう。

 

柴田勝夫(しばた かつお)
……原田泰造

小田家の家臣。柴田勝家とは赤の他人。
信夫と共に悪戯をすることが多く、明智から「殿の唯一の友達」と言われている。

 

明智充(あけち みつる)
……名倉潤

小田家の家臣。明智光秀とは赤の他人。
信夫と柴田の悪戯に振り回されることが多い。また、侍女たちから信夫に苦情を伝えて欲しいと頼まれるなど、小田家の中では頼りにされている。信夫への不満から後に「本能寺辺りの変」を起こす。

 

お毛(おもう)
……小西真奈美

信夫の正室。濃姫とは赤の他人。
世継ぎが生まれないことを気にしている。ナレーションも兼任。

 

ほか

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/7M5V3X8X9J/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、空想大河ドラマ「小田信夫」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ