ジャパニーズスタイル ネタバレあらすじ第1話とキャストや相関図など

ジャパニーズスタイル

2022年10月22日(土)スタート
毎週土曜 夜11時30分~深夜0時00分
【テレビ朝日系】10月22日 第1話 放送予定
公式サイト

主演・仲野太賀

《真剣な悪フザけ》から目が離せない!!

概要
温泉旅館『虹の屋』の三代目である父親に反発し家を飛び出したものの、うだつの上がらない毎日を送っていた柿丘哲郎(仲野太賀)が10年ぶりの帰宅を果たすところから物語は始まります。

そんな彼を待ち構えていたのは、ひとクセもふたクセもある猛者たちでした!
主演・仲野太賀に加え、映画やドラマに引っ張りだこの個性豊かな演技巧者たちの出演。乞うご期待!

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
金子 茂樹(かねこ しげき)・1975年7月15日生まれ。
・千葉県出身。
・脚本家。
フロム・ファーストプロダクション所属。
2004年、『初仕事納め』で第16回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞。

 

主題歌

Vaundy「瞳惚れ」(SDR)

 

あらすじ 第1話

主人公・柿丘哲郎(仲野太賀)は実家の旅館『虹の屋』の窮地を救うため10年ぶりの帰宅を果たすが、変わり果てた旅館の姿に絶句する。

100年の伝統を誇る老舗旅館の品格やサービスは完全に消え失せ、一筋縄ではいかない従業員が居座る《曲者の吹き溜まり》と化していた。

 

口が悪い流しのフラメンコダンサー・寺門・ルーシー・数子(市川実日子)、温泉嫌いで潔癖症の支配人・影島駿作(要潤)、息子と占いに人生を捧げるシングルマザーの仲居・浅月桃代(檀れい)、その母親と一輪車を愛する少年のような従業員・浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)、UNO依存症の料理長・浮野奏太(KAƵMA)、省エネ仕事で40年も旅館にしがみつく古株・梅越一二四(柄本明)……。

そんな強敵が待ち構えているとも知らずに旅館にやってくる哲郎は「お引き取り下さい」と家に上げて貰えない事態に。

あの手この手を使って家に上がろうとするも、鉄壁の守備に跳ね返され玄関で泣き崩れる哲郎、そこに現れる謎の大男……。

果たして家に上げて貰えるのか?

従業員たちに受け入れられる日はやってくるのか?

さびれた旅館のロビーにカオスな嵐が吹き荒れる!

 

土曜ナイトドラマ「ジャパニーズスタイル」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

柿丘哲郎(かきおか てつろう)〈30〉
……仲野太賀

温泉旅館「虹の屋」の三代目。
父親に反発し、『虹の屋』の跡継ぎを拒否して家出同然に東京へ。《旅館業》の古いイメージとは真逆のソムリエ、バリスタ、アルピニストと横文字の職業に憧れるもことごとく挫折。最近までキャバクラの送迎ドライバーをしていたが、父親が入院したことを聞きつけ10年ぶりに実家に逃げ帰る。

 

寺門ルーシー数子(てらかどルーシーかずこ)〈40〉
……市川実日子

流しのフラメンコダンサー。
全国各地の旅館を転々としていたがあまりの居心地の良さに5年も居座り続け、長年不在だった哲郎の部屋を勝手に使っている。口が悪く無類の酒好きで昼間から飲んでいることもしばしば。ダメな男を放っておけない質なので恋愛の失敗も多く、二度の離婚を経験している。

 

影島駿作(かげしま しゅんさく)〈45〉
……要潤

支配人。
極度の潔癖症で人が作った食事には一切手を付けないし露天風呂にも一度も入ったことがないので冷徹な印象を持たれているが、2時間ドラマのオタクなので事件の匂いを嗅ぎつけると急にテンションを上げて役に立たない推理をかまし始める。

 

浅月桃代(あさつき ももよ)〈50〉
……檀れい

女将代理の仲居頭。
社長と女将からの指示を忠実に守り、10年ぶりに帰宅した哲郎には誰よりも厳しく接する。実質的な経営を任されるようになった重圧から占いにのめり込み、最近では女霊媒師の尾崎に全幅の信頼を置く。

 

ほか

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/japanese_style/cast/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/japanese_style/cast/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土曜ナイトドラマ「ジャパニーズスタイル」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ