大病院占拠 ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図など

大病院占拠

2023年01月14日(土)スタート
毎週土曜 夜10時00分~10時54分
【日本テレビ系】2月25日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・櫻井翔

日本が誇る大病院
のお面を被った“武装集団”占拠した・・・!

果たして、
犯人たちの目的とは!?

 

【スポンサーリンク】

 

脚本
福田 哲平(ふくだ てっぺい)・日本大学芸術学部映画学科中退。
・脚本家。
・株式会社エム・エーフィールド所属。

主な作品
また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ
90日以内に配信終了の予定はありません

らせんの迷宮
90日以内に配信終了の予定はありません

※配信日時の確認を忘れずに!!

※本ページの動画情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

情報が入り次第追記します♪

 

あらすじ 第7話

「大解除」

武蔵(櫻井翔)は爆弾が仕掛けられた横浜北署の取調室で、界星堂病院の院長・播磨(津田寛治)を取り調べる。

1時間以内に全てを自供しなければ木っ端みじんになってしまうが、播磨はすっかり恐怖に震え、まともに話ができる状態ではない。

ホテルオシマで死亡していた3人の死因を、播磨はなぜ隠蔽したのか…!?

 

病院では、院内にSISが侵入したことを知った鬼たちが総力を挙げてSISの排除に動き出す!

一方、シェルター内の裕子(比嘉愛未)たちは、外部との通信を断たれ不安に襲われる中、モニターに「ある表記」を見つける。

 

播磨が報復を恐れて一向に口を割らないため、このままではらちが明かないと焦る武蔵は爆弾解除の方法を考え始めるが、一体どうすれば…。

そんな中、県警本部長の備前(渡部篤郎)が記者会見に向けて動き出す。

 

そして、籠城を続ける鬼たちを深い悲しみが襲う――!!

更に、人質内にも「鬼」がいる!?

 

土曜ドラマ「大病院占拠」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

武蔵三郎〈40〉
……櫻井翔

神奈川県警捜査一課強行犯係の刑事。階級は警部補。
刑事としては圧倒的な推理力と、時にはルールを破ってでも真実に迫る、行動力のある人間。一見冷静だが、正義感が強く、間違っていると思った時は、目上の人間であろうと噛みついていく熱血漢。1年前に起きたある事件がきっかけで、現在、妻と一人娘とは別居中だが、家族のことを愛してやまない一面も。

 

武蔵裕子〈37〉
……比嘉愛未

三郎と別居中の妻。界星堂病院の心臓外科医。
患者の手術を行っている最中に占拠事件が発生し、自らも人質となってしまう。警察官の妻であり、人の生死にかかわる医師という職業でもあることから、非常に度胸が据わっている。三郎と同じく正義感が強く、リーダーシップのある有能な人物。三郎とは別居中。

 

備前武〈56〉
……渡部篤郎

神奈川県警本部長。階級は警視監。全捜査官を束ねる県警のトップ。
今回の占拠事件に対して、県警全体としての対処を迫られる。常に冷静だが、時に大胆な判断を下すことも。優秀な和泉さくらに目をかけ、管理官のポストまで引っ張り上げた人物。

 

ほか

出典:https://www.ntv.co.jp/dbs/chart/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ntv.co.jp/dbs/chart/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、土曜ドラマ「大病院占拠」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ