しょうもない僕らの恋愛論 ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図など

しょうもない僕らの恋愛論
Our Little Love Story

ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図
2023年01月19日(木)スタート
毎週木曜 夜11時59分~翌0時54分
【日本テレビ系】3月2日 第7話 放送予定
公式サイト

主演・眞島秀和

葛藤する男と、
純粋な少女と、
素直になれない女が出会ったとき、
あの日に残した想いが、
もう一度動き出す。

 

【スポンサーリンク】

 

原作

原秀則「しょうもない僕らの恋愛論」(小学館「ビッグコミックス」刊)  

しょうもない僕らの恋愛論(1) (ビッグコミックス)

しょうもない僕らの恋愛論(1) (ビッグコミックス)

原秀則
693円(03/05 00:32時点)
発売日: 2019/07/30
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

いとう菜のは、今西祐子

いとう 菜のは(いとう なのは)・12月12日生まれ。
・愛知県出身。
・脚本家
ケーブルテレビひまわりネットワーク・編成制作部で番組制作業務を経て、脚本家に。
テレビ、ラジオ、映画などの脚本を執筆中。

主な作品
・さよならの向う側

・ユーチューバーに娘はやらん!

 

今西 祐子(いまにし ゆうこ)・1974年7月16日生まれ。
・東京都出身。
・映画監督・作家・脚本・エッセイスト

主な作品
・スナック キズツキ

・寂しい丘で狩りをする

「広告」

※本ページの動画情報は2023年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

主題歌

JO1「We Good」(LAPONE ENTERTAINMENT)  

 

あらすじ 第7話

長年の思いが実り、筒見拓郎(眞島秀和)と付き合うことになった森田絵里(矢田亜希子)。

拓郎の家で暮らすことになり新しい生活を整えていく二人。

おそろいのカップなどが並べられ、シンプルだった室内がカラフルに彩られていく。

そんな部屋で二人の他愛のない日々が過ぎていき、拓郎は「こういうのもまぁ、悪くない」と笑みをこぼす。

 

一方、拓郎への自身の気持ちに気がつくも、拓郎と絵里の交際を知り割り切れずにいた谷村くるみ(中田青渚)のもとへ、父親の研二(橋本じゅん)から連絡が入り、2人は食事に行くことに。

絵を描くことが好きなくるみに、研二は「一度きりの人生、やりたいことはなんでもやっちゃえよ」とニューヨークに来ることを提案。

さらに、くるみが心配している学費についても、心配いらない、と切り出す。

父親のことを良く思っていないくるみだったが、思いもよらない提案に困惑する。

 

そんな中、拓郎は、絵里と友人の薫(内田慈)と食事に出かける。

その場で、薫の口から、絵里が拓郎との生活を優先するために海外赴任を断っていたことを知ってしまい……!?

 

木曜ドラマ「しょうもない僕らの恋愛論」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

筒見拓郎(つつみ たくろう)〈41〉
……眞島秀和

書籍デザイナー。40代前半の独身男性。
最近はデザインより後輩の面倒を任されることも多くなり、「デザイナーとしてはもう求められていないのか?」と自信を無くしかけることも。高校時代からの女友達(森田絵里)はいるが恋人はいない。「仕事も人生もこのままでいいのか…?」と漠然とした不安を抱えている。

 

森田絵里(もりた えり)〈41〉
……矢田亜希子

拓郎の高校の同級生。大手家電メーカーの美容機器部門の課長。
拓郎に20年以上も片想いをしている。拓郎とは漫才コンビのように会話が弾む仲で、週に何度も行きつけの店で飲むが、告白するタイミングをとうに失い、いまの友達関係のままでいいんだと自分のなかで折り合いをつけてきた。

 

谷村くるみ(たにむら くるみ)〈17〉
……中田青渚

高校2年生。拓郎の初恋の人(安奈)の娘。
見た目はキュートだが、性格は押しが強く、勝気で、自立心も強い。幼馴染で同じ高校に通う悠と親しい。小さい頃に両親が離婚し、安奈に育てられる。

 

ほか

出典:https://www.ytv.co.jp/renairon/

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)


出典:https://www.ytv.co.jp/renairon/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、木曜ドラマ「しょうもない僕らの恋愛論」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ