相棒 Season16 あらすじ 第18話とキャストや相関図

相棒 Season16

2017年10月18日(水)スタート
毎週水曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】2月28日 第18話 放送予定
公式サイト

特命係に法の裁き!?

右京・亘VS検察の刺客!

二人を待ち受けるのはさらなる調和かそれとも対立か…
新たな予感とともに水谷豊×反町隆史、始動!!

Sponsored Links


脚本:池上純哉

オープニング:池頼広

 

あらすじ 第18話

「ロスト~真相喪失」

2億5千万円不正引き出し事件に外国人が関与!?
通訳捜査官と共に事件の核心に迫る

関東一円のATMから約2億5千万円の現金が不正に引き出される事件が発生。防犯カメラの映像などから“出し子”と呼ばれる現金の引き出し役が多数特定され、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も捜査に駆り出される。

そんな中、ある町工場の社長の撲殺死体が発見される。そこで半年前まで働いていた中国人従業員が出し子の一人であることが分かり、右京と亘は工場を捜査。

すると敷地の一角に隠れた若い中国人女性・シャオリー(森迫永依)を発見する。通訳捜査官・西村(矢野浩二)を通じて事情を聞くが、警戒しているのか何も語ろうとしない。

いっぽう、殺された社長は闇金に多額の借金があったらしく、専務の塹江(越村公一)によると、従業員の賃金さえ未払いだったという。さらに、シャオリーが頻繁にメールでやり取りしていたことも判明し…!?

不正引き出し事件と町工場社長殺害事件に繋がりが!?
現場に居合わせた女性はなぜ証言を拒むのか?
ふたつの事件から思いも寄らない背景が浮かび上がる!

 

ゲスト

森迫永依 矢野浩二

 

キャスト

水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 川原和久 山中崇史 山西惇 浅利陽介 小野了 片桐竜次 榎木孝明 大杉漣 仲間由紀恵 石坂浩二 ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ