ばらかもん ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図など

ばらかもん

ネタバレあらすじ第6話とキャストや相関図
2023年07月12日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月16日 第6話 放送予定
公式サイト

主演・杉野遥亮

五島列島を舞台に、
若き二世書道家に成長していく
ハートフル“島”コメディー。

 

「ばらかもん」とは、長崎県・五島列島の方言で“元気者”を意味します。
※杉野遥亮さんが直筆で番組タイトルを書き下ろし!

 

【スポンサーリンク】

 

原作

ヨシノサツキ「ばらかもん」  

ばらかもん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

ばらかもん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

ヨシノサツキ
730円(07/24 14:08時点)
発売日: 2009/07/22
Amazonの情報を掲載しています

 

脚本

阿相クミコ、金沢達也

阿相 クミコ(あそう クミコ)・栃木県出身。
・脚本家。
日本テレビシナリオ登龍門入選。
日本シナリオ作家協会会員。

主な作品
・マリーミー!

・カカフカカ

 

金沢 達也(かなざわ たつや)・1971年8月26日生まれ。
・放送作家、脚本家。
・群馬県出身。
・早稲田大学人間科学部卒。
・萩本企画所属。
2009年に日本テレビ『華麗なるスパイ』で連続ドラマデビューを果たす。

主な作品
・死亡フラグが立ちました!

・ショコラの魔法

「広告」

※本ページの動画情報は2023年07月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

あらすじ 第6話

東京に戻った半田清舟(杉野遥亮)は、琴石なる(宮崎莉里沙)や木戸浩志(綱啓永)、山村美和(豊嶋花)、新井珠子(近藤華)ら、島で出会った人たちの名前がぎっしり書かれた書『石垣』を完成させた。

清舟がなるたちとの約束通り、島に戻ると言うと、母親のえみ(長野里美)が「島に行くことは許さない」と反対する。

川藤鷹生(中尾明慶)や神崎康介(荒木飛羽)にも清舟の説得を頼むえみ。清明(遠藤憲一)は、そんなえみをたしなめるが…。

 

同じ頃、美和と珠子が通う中学校では、夏休みの課題だった習字の結果が貼り出されていた。

珠子が金賞で美和が銀賞。清舟の家でみんながくつろぐ中「1位と2位じゃ雲泥の差」と落ち込む美和。

それはまるで康介に負けた時の清舟のようだった。

その時、なるが分厚い封筒に気づく。

それは美和と珠子が今までに書いた書だった。

 

夕方、清舟たちは、改めてえみと話し合う。

清舟が島で入院したことを持ち出し、軟禁してでも阻止すると主張するえみ。

すると、黙って話を聞いていた清明が、自身も島で生活した経験があると明かす。

 

一方、なるたちは清舟を出迎えるため、彼がいない間、散らかし放題だった家を片付け始める。

段ボールに「いるもの」「いらないもの」と書いて、分別していく一同。

そのとき、糸まき車が見つかった。

それは美和が“手作りおもちゃの達人”と言われるヤスば(野村ヤス:鷲尾真知子)から作り方を教えてもらったものだった。

 

水曜22時枠「ばらかもん」公式サイトより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

キャスト(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

半田清舟
……杉野遥亮(27)

都会生まれ、都会育ちの若き書道家。
半田清明の後継ぎで、若き新鋭として名を馳(は)せ、世間にもてはやされてきたプライドの高い青年。ある挫折をきっかけに、海に囲まれた日本西端の島である長崎県五島列島・福江島で一人暮らしを始めることになる。

 

琴石なる(こといし なる)
……宮崎莉里沙(6)

清舟のことを「先生」と慕う小学1年生。
明るくたくましく、自由奔放でいたずら好き。いつも笑顔で、清舟を「先生」と呼び慕い、清舟の家に入り浸る。

 

ほか

 

出典:https://www.fujitv.co.jp/barakamon/chart/index.html

 

相関図(画像の上でクリックすると公式サイトへジャンプします)

出典:https://www.fujitv.co.jp/barakamon/chart/index.html

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事では、
あらすじ・放送日・出演者・主題歌など、水曜22時枠「ばらかもん」に関して第1話~最終回までの情報をお届けしていきます。

 

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ



このページの先頭へ