グッドドクター あらすじ 第4話とキャストや相関図

グッドドクター

2018年07月12日(木)スタート
毎週木曜 夜10時00分~10時54分
【フジテレビ系】8月2日 第4話 放送予定

すべての子どもを大人にしたい、ただそれだけ―。

2013年に韓国で放送され、17年にアメリカでも連続ドラマ化された作品を原作に、全医師に対して0.3%しかいない日本の小児外科医の現状に合わせて展開するメディカル・ヒューマンドラマ。

Sponsored Links

原作:「グッド・ドクター」(脚本:パク・ジェボム 制作:KBS)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グッド・ドクター コンパクトDVD-BOX [ チュウォン ]
価格:5400円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)

 

脚本:徳永友一 大北はるか

主題歌:androp『Hikari』(image world/ZEN MUSIC)

 

あらすじ 第4話

新堂湊(山﨑賢人)は瀬戸夏美(上野樹里)と綾瀬奈緒(川島夕空)の病室に行く。術後の不快感を訴える奈緒だが、稚拙なために夏美は要領を得ない。

すると傍らで聞いていた湊が症状を言い当てた。奈緒や心配していた同室の子どもたち、夏美も湊に感心。湊と夏美が病室を出るとナースステーション付近で騒ぎが起きていた。緊急搬送された少女が暴れていたが、湊が近づくと静かになる。

少女はオペが必要なのだが、一切話をしないので身元がわからない。

しかし、湊は自分が担当医になると高山誠司(藤木直人)に願い出る。高山や夏美、医局のメンバー全員が反対するのだが、間宮啓介(戸次重幸)が来て湊を少女の担当医にしてしまう。間宮は湊に問題を起こさせようとする猪口隆之介(板尾創路)の指示で動いていた。

湊は張り切って少女を診るのが、心はなかなかほぐれない。そんな時、少女の母親、大石薫(瑛蓮)が名乗り出て病院に来た。少女の名はあかり(高松咲希)。湊は薫にあかりの病状を説明、夏美は言葉を発さない理由を尋ねる。薫は自分があかりの継母だからかもしれないと話した。

薫が帰ると湊は一緒に絵を描こうとあかりに話す。薫が持って来たあかりのバッグにお絵描きノートが入っていたからだ。

しかし、湊がバッグに触ろうとすると、あかりが奪い取る。夜、湊があかりの病室に行くとお絵描きノートが落ちていた。拾い上げた湊に、あかりが「誰にも言わないで」と話しかけて…。

 

キャスト

新堂 湊(しんどう みなと) … 山崎賢人
小児外科で働くレジデント(後期研修医)。

瀬戸 夏美(せと なつみ) … 上野樹里
小児外科で働くレジデント(後期研修医)。

高山 誠司(たかやま せいじ) … 藤木直人
小児外科をまとめるエースの医師。高山。

間宮 啓介(まみや けいすけ) … 戸次重幸
小児外科医としての実力は高山に劣るも名目上のトップの科長。

東郷 美智(とうごう みち) … 中村ゆり
前理事長の娘で父の死をきっかけに病院の理事長に就任。

橋口 太郎(はしぐち たろう) … 浜野謙太
子どもたちから大の人気者の看護師。

猪口 隆之介(いのぐち りゅうのすけ) … 板尾創路
優秀な病院の副院長。

司賀 明(しが あきら) … 柄本明
診療所の医師時代に幼い頃の湊に出会う。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ