ハゲタカ あらすじ 第6話とキャストや相関図

ハゲタカ

2018年07月19日(木)スタート
毎週木曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】8月23日 第6話 放送予定
公式サイト

腐った金持ちども、まってろよ。

外資系投資ファンドを率いる“買収者”・鷲津政彦――
ひとりの男の生き様を鮮烈に、そして痛快に描かれます!

鷲津政彦役・綾野 剛にご期待下さい!

Sponsored Links

原作:真山 仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハゲタカ(上)新装版 (講談社文庫) [ 真山仁 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

 

 

脚本:古家和尚(『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』ほか)

主題歌:Mr.Children 「SINGLES」

 

あらすじ 第6話

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。

思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。

そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。

さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!

やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。「自分に何かできることはないか」――そう問う鷲津に、貴子は…。

やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

 

ゲスト

滝本誠一郎(たきもと せいいちろう) ………高嶋政伸
PCメーカー『ファインTD』社長。一代で会社を大きく成長させたカリスマ経営者。業績拡大のためには手段を選ばない強気な手腕で知られる。

諸星恒平(もろぼし こうへい) ………筒井道隆
総合電機メーカー『あけぼの』社長。芝野とは大学の同期。

 

キャスト

鷲津政彦(わしづ・まさひこ)…綾野 剛
『サムライファンド』代表。ニューヨークに留学中、アメリカの有力買収ファンド創始者の目に留まり、ハゲタカビジネスの世界に足を踏みいれる。

芝野健夫(しばの・たけお)…渡部篤郎
『日光みやびホテル』4代目社長。

松平貴子(まつだいら・たかこ)…沢尻エリカ
『日光みやびホテル』4代目社長。

アラン・フジタ(あらん・ふじた)…池内博之
『ホライズンジャパン・パートナーズ』社長。大手投資銀行出身。

松平珠香(まつだいら・たまか)…木南晴夏
貴子の妹。日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』副支配人。

芝野亜希子(しばの・あきこ)…堀内敬子
芝野の妻。仕事に没頭し、家庭を顧みない夫に絶望し、徐々に距離をとるようになっていく。

芝野あずさ(しばの・あずさ)…是永瞳(第4話以降登場)
芝野の娘。家を出て就職し、新しいプロジェクトに参加させてもらえるほど、仕事は充実している。

佐伯宗徳(さえき・むねのり)…杉本哲太
『サムライファンド』の社員。

中延五朗(なかのべ・ごろう)…光石研
『サムライファンド』の社員。

飯島亮介(いいじま・りょうすけ)…小林薫
日本ルネッサンス機構 投資委員会委員長。三葉銀行の常務だったが鷲津によって失脚させられた。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

ハゲタカ 第2章&ゲスト

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ