ハゲタカ あらすじ 第1話とキャストや相関図

ハゲタカ

2018年07月19日(木)スタート
毎週木曜 夜9時00分~9時54分
【テレビ朝日系】7月19日 第1話 放送予定
※初回拡大放送 夜9時00分~10時09分
公式サイト

腐った金持ちども、まってろよ。

外資系投資ファンドを率いる“買収者”・鷲津政彦――
ひとりの男の生き様を鮮烈に、そして痛快に描かれます!

鷲津政彦役・綾野 剛にご期待下さい!

Sponsored Links


原作:真山 仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハゲタカ(上)新装版 (講談社文庫) [ 真山仁 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

 

 

脚本:古家和尚(『任侠ヘルパー』『S -最後の警官-』ほか)

主題歌:Mr.Children 「SINGLES」

 

あらすじ 第1話

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界――銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。

そんな中、大手都市銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。日本初となるこの試みを担うこととなった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。

簿価総額は723億6458万円。芝野は「最低でも300億円で買い取ってほしい」と申し出るも、鷲津は「誠心誠意、丁寧な査定をさせていただきます」と返すに留め、その態度に芝野は一抹の不安を抱くのだった。

芝野を除く三葉銀行の面々は、査定に向け想定以上の手応えを感じている様子。しかし4週間後に迎えた回答期日、芝野たちは鷲津から衝撃の評価額を提示される!

外資の“ハゲタカ”に丸め込まれたことに憤慨した三葉銀行常務取締役の飯島亮介(小林薫)は、第2回目のバルクセールを自らが仕切ると、名乗り出る。「三葉のためだけに働け」と強いる飯島に芝野は…?

一方鷲津は、バルクセールで手中に収めた債務者から怒号を浴びせられていた。たまたまその場に居合わせた、『クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャー・松平貴子(沢尻エリカ)は、その様子を目にし…。

 

ゲスト

沼田 透………藤本 隆宏
三葉銀行の審査役。芝野の同期。

金田 大作………六角 精児
鬼怒川の老舗料亭『金色庵』の社長。三葉銀行のバルクセールにより、債権がホライズンジャパン・パートナーズに譲渡される。

 

キャスト

鷲津政彦(わしづ・まさひこ)…綾野 剛
外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』代表取締役。

芝野健夫(しばの・たけお)…渡部篤郎
三葉銀行資産流動化開発室室長。

松平貴子(まつだいら・たかこ)…沢尻エリカ
日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』のオーナー・松平重久の長女。

アラン・フジタ(あらん・ふじた)…池内博之
外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員で鷲津の部下。大手投資銀行出身。

松平珠香(まつだいら・たまか)…木南晴夏
貴子の妹。日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』で従業員として働いている。

芝野亜希子(しばの・あきこ)…堀内敬子
芝野の妻。仕事に没頭し、家庭を顧みない夫に絶望し、徐々に距離をとるようになっていく。

宮部みどり(みやべ・みどり)…佐倉絵麻
三葉銀行資産流動化開発室のメンバーで、芝野の部下。

芝野あずさ(しばの・あずさ)…是永瞳(第4話以降登場)
芝野の娘。仕事ばかりで母親のことを蔑ろにしていた父に反発している。

佐伯宗徳(さえき・むねのり)…杉本哲太
外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。

中延五朗(なかのべ・ごろう)…光石研
外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員。

飯島亮介(いいじま・りょうすけ)…小林薫
三葉銀行常務取締役。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ