NHK連続テレビ小説 半分、青い。 あらすじ 22週(8月27日~9月1日)

半分、青い。22週「何とかしたい!」

NHK朝ドラ〈半分、青い。〉
公式サイト

失敗って、楽しい。

今日とは違う明日が、きっと見つかるからーーー

大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東部の
架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町が舞台で始まります。

失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終りから現代までを
七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、
およそ半世紀の物語です。

高度成長期の一大発明とは?
家電業界に旋風を巻き起こしたものとは・・・
現代のビジネスにも生かせるヒントがあるかもね。楽しみです。

Sponsored Links

:北川悦吏子
原作なしのオリジナルストーリー。
北川悦吏子さんは岐阜県の出身です。

語り:風吹ジュン

音楽:菅野祐悟

主題歌:星野 源「アイデア」

 

ロケ地情報

故郷篇の町の舞台は岐阜県恵那市岩村町の城下町

画像引用元;https://ameblo.jp/chiex333/entry-12322169698.html

 

あらすじ 22週(8月27日~9月1日)

8月27日(月)第127回
突然、フィギアスケートを習いたいと言いだした花野(山崎莉里那)。初めて自分からやりたいことを口にした花野を、鈴愛(永野芽郁)は全力でサポートしてやりたいと考える。

8月28日(火)第128回
東京で会社を経営する津曲(有田哲平)が、センキチカフェを再訪。用件は、しゃべるぬいぐるみ〝岐阜犬〟をおもちゃとして商品化したいというものだった。突然の提案に戸惑いつつも、鈴愛は承諾する。

8月29日(水)第129回
津曲から岐阜犬の企画が通ったという連絡を受けた鈴愛は、津曲の会社と正式に、岐阜犬の権利に関する契約を結ぶことになる。そんな中、津曲の事務所が、東京の有名なスケート場に近いことを知った鈴愛は・・・・・。

8月30日(木)第130回
ある日、岐阜で単身赴任を続ける律(佐藤健)のもとに、妻のより子(石橋静河)から「話がある」と電話がかかってくる。一方、鈴愛が東京の津曲の事務所を訪れると、そこは廃校を利用したシェアオフィスだった。

8月31日(金)第131回
シェアオフィスで、ものづくりに情熱を注ぐ人たちに感化された鈴愛は、いつか自分も1人でメーカーを立ち上げようと決意。早速、岐阜に戻って律にその思いを話すと、彼から夫婦関係の悩みを相談される。

9月1日(土)第132回
和子(原田知世)がずっと書き続けていた育児日記を、鈴愛から受け取った律。そのノートには、和子からの手紙が挟まっていた。それを呼んだ律は、家族のために大きな決断をする。

 

キャスト

岐阜・ふくろう商店街の人々

楡野家
楡野 鈴愛(にれの すずめ)…永野芽郁(幼少期:矢崎由紗)
主人公。

楡野 晴(にれの はる)…松雪泰子
鈴愛の母。

楡野 宇太郎(にれの うたろう)…滝藤賢一
鈴愛の父。

楡野 仙吉(にれの せんきち)…中村雅俊
鈴愛の祖父。

楡野 廉子(にれの れんこ)…風吹ジュン
鈴愛の祖母。

楡野 草太(にれの そうた)…上村海成(幼少期:志水透哉)
鈴愛の弟。

萩尾家
萩尾 律(はぎお りつ)…佐藤健(幼少期:高村佳偉人)
鈴愛の幼なじみ。

萩尾 和子(はぎお わこ)…原田知世
律の母。

萩尾 弥一(はぎお やいち)…谷原章介
律の父。

西園寺家
西園寺 龍之介(さいおんじ りゅうのすけ)…矢本悠馬(幼少期:大竹悠義)
鈴愛の同級生。

西園寺 満(さいおんじ みつる)…六角精児
龍之介の父。

西園寺 富子(さいおんじ とみこ)…広岡由里子
龍之介の母。

木田原家
木田原 菜生(きだはら なお)…奈緒(幼少期:西澤愛菜)
鈴愛の幼なじみ。

木田原 五郎(きだはら ごろう)…高木渉
菜生の父。

木田原 幸子(きだはら さちこ)…池谷のぶえ
菜生の母。

岡田医院
岡田 貴美香(おかだ きみか)…余貴美子
女医。

東京の人々

オフィス・ティンカーベル
秋風 羽織(あきかぜ はおり)…豊川悦司
売れっ子少女漫画家。

菱本 若菜(ひしもと わかな)…井川遥
秋風の秘書

小宮 裕子(こみや ゆうこ)…清野菜名
秋風のアシスタント。

藤堂 誠(とうどう まこと)…志尊淳
ゲイの美青年で秋風のアシスタント。

恋(?)のライバルたち

朝井 正人(あさい まさと)…中村倫也
律の大学の同級生。

伊藤 清(いとう さや)…古畑星夏
高校時代に律が出会う少女。

ほか

 

相関図(マウスが上にくると画像が拡大します)

第19週~

第14週~

第6週~

第1週~

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ