SUITS(スーツ) ネタバレ あらすじ 第6話とキャストや相関図

SUITS(スーツ)

2018年10月08日(月)スタート
毎週月曜 夜9時00分~9時54分
【フジテレビ系】11月12日 第6話 放送予定
公式サイト

織田 裕二×中島 裕翔(Hey! Say! JUMP)

日本を舞台に、勝利至上主義で傲慢な敏腕弁護士・甲斐正午と、頭脳明晰ながらも日陰を歩く人生を送ってきた青年・鈴木大貴がバディを組み、厄介な訴訟解決に奮闘していく。

Sponsored Links

原作

「SUITS」NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン

脚本

池上純哉(いけがみ じゅんや)
1970年(昭和45年)、生まれ。
脚本家。
主な作品
<映画>
『アンダルシア 女神の報復』(2011)
『任侠ヘルパー』(12)

<ドラマ>
「任侠ヘルパー スペシャル」(10)
「外交官 黒田康作」(11)
「遺留捜査」(11、13)
「Answer~警視庁検証捜査官」(12)
「ガリレオXX(ダブルエックス) 内海薫最後の事件 愚弄ぶ」(13)
「金田一耕助VS明智小五郎」(13)
「ミスパイロット」(13)
「極悪がんぼ」(14)

主題歌

B`z「WOLF」(VERMILLION RECORDS)

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

 

あらすじ 第6話

甲斐(織田裕二)は、チカ(鈴木保奈美)から、日本有数の資産家で、慈善事業にも尽力している内海財団の会長・内海真須美(ジュディ・オング)を紹介される。内海は、轟フィナンシャルが手がけるインドネシアの発電所建設に20億円を投資していた。

だが、建設計画が頓挫してしまったため、資金を回収したいのだという。チカは、蟹江(小手伸也)と組んで対処するよう甲斐に指示する。

蟹江は、大輔(中島裕翔)に轟フィナンシャルの資産をあぶり出すよう命じた。そこにやってきた甲斐は、別件が入ったといって大輔を連れ出す。甲斐に相談を持ち掛けてきたのは、リゾート開発会社『アテナリゾート』の藤原一輝(大澄賢也)だった。

藤原の娘で大学院生の華名(佐久間由衣)が、社員証を偽造して会社に侵入していたのだという。実は華名は、会社の口座から1億円以上を別口座に移していた。

同じころ、蟹江は、轟フィナンシャルの経理部長・小堺晴彦(春海四方)と弁護士の毛利徹(小松和重)、アソシエイト弁護士の米倉和博(宮田佳典)と会っていた。

小堺が香港に口座を作り3000万円の資金を移したことを掴んでいた蟹江は、彼を厳しい口調で責め立てた。すると小堺は急に体調を崩し、そのまま息を引き取ってしまう。

そんな折、大輔は華名に会いに行く。華名は、アテナリゾートが不都合な環境予測データを隠蔽して人口500人ほどの小さな島にホテルを立てたことが許せないらしく……。

 

キャスト

甲斐 正午…織田 裕二

鈴木 大貴<大輔>…中島 裕翔

聖澤 真琴…新木 優子

玉井伽耶子…中村 アン

谷元 遊星…磯村 勇斗

谷元 砂里…今田 美桜

柳 慎次…國村 隼

鈴木 結衣…田島 令子

蟹江 貢…小手 伸也

幸村 チカ…鈴木保奈美

ほか

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ