クロスロード3 群衆の正義 ネタバレ あらすじ 第1話とキャスト

クロスロード3 群衆の正義

2018年12月02日(日)スタート[連続4回]
毎週日曜 夜10時00分~10時50分
【BSプレミアム】12月2日 第1話 放送予定
公式サイト

舘ひろし × 神田正輝

2人がインターネットに潜む難事件に挑むシリーズ第3弾。

刑事ジャーナリスト、真実を暴くという共通した目的を抱き、
時に反目し合い、 時に強い絆をにじませる場面に注目!

Sponsored Links

原案

金子 成人(かねこ なりと)
1949年1月15日生まれ。
長崎県佐世保市出身。
日本の脚本家、作家。
1979年度放送文化基金賞
第16回向田邦子賞

脚本

高橋 美幸(たかはし みゆき)
1963年生まれ。
静岡県出身。
立正大学文学部卒業。
脚本家、小説家として活躍。

主題歌

Anna「初恋のワルツ」

ANNA(アンナ)
1975年9月22日生まれ。
千葉県出身のラジオパーソナリティ、ナレーター。
1996年6月12日にシングルCD「Heart to you〜夜が終わる前に〜」で歌手デビュー。
※タレントの桂菊丸と歌手の泉アキの長女。

あらすじ 第1話

「嘘」

大森臨港署の尾関辰郎(舘ひろし)は、大田区連続殺人事件について区民からの電話対応に追われていた。

そんな時、事件情報を扱うSNSサイト「JUSTICE」で容疑者として名指しされていた荒木琢磨 (塚本高史) が、自供をほのめかす電話を警察にしたことで、捜査本部は荒木を任意同行して取り調べを始める。

一方、フリージャーナリストの板垣公平(神田正輝)は、海岸で衰弱している女とネットジャーナリストの藤城紫苑(風間俊介)に出会い、女が公平の書いた中学生のいじめの記事と因縁のある見崎茜(志田未来)だと知る。

そして、茜が大田区連続殺人事件にも関わっていたことで、辰郎と公平は大きな謎に巻き込まれていくことに・・・。

 

キャスト

尾関辰郎……舘ひろし
元警視庁捜査一課のエリート刑事。過去、記者の板垣公平に情報をリークしたことで前線を外され、以後所轄を転々とし、現在は大森臨港署の警務課に勤務。あと半年で定年を迎える。

 

 

板垣公平……神田正輝
大手新聞社社会部エースから「たま多摩新聞」記者を経て、フリージャーナリストとして活躍したが、ある事件の容疑者を自分の記事で冤罪にしたことで、報道の世界から身を引いた。

 

 

藤城紫苑……風間俊介
自分一人で取材してネットでニュース動画を配信するサイト「ネット・スクープ」を運営するネットジャーナリスト。同じジャーナリストとして板垣公平のことを気にしている。

 

 

見崎茜……志田未来
大田区連続殺人事件の直前に、何者かに家宅侵入された。その時の被害届を警察に出さなかったことがネット民の非難の的に。また、中学時代のいじめ事件で板垣とつながりが・・

 

 

田中啓介……神田穣
大森臨港署の刑事。尾関が刑事課にいた時はよくバディを組んでいた。大田区連続殺人事件の捜査では、容疑者や見崎茜から人のよさにつけこまれてしまうが・・・

 

 

荒木琢磨……塚本高史
中古ブランド品の訪問売買をしているが、詐欺まがいの商法で客とトラブルが絶えない。過去少年院に入った経歴もあり、ネットのSNSサイトで連続殺人事件の犯人扱いをされている。

 

 

平手静奈……橋本マナミ
大森臨港署の警務課員。尾関とデスクが近く、時々ふたりでプライベートの話をする。夫も警察官だったが殉職し、今は女手ひとつで子どもを育てている。

 

 

飯塚伸……松村北斗
大森臨港署の警務課員で、刑事課の田中と同期。今どきの若者で、敏腕刑事だった尾関を尊敬しつつも、過酷な刑事の仕事は自分には向かないと思っている。

 

 

ほか

Sponsored Links


サブコンテンツ

このページの先頭へ