家売るオンナの逆襲 ネタバレ あらすじ 第10話(最終回)とキャストや相関図

家売るオンナの逆襲

ネタバレ あらすじ 第10話(最終回)とキャストや相関図
2019年01月09日(水)スタート
毎週水曜 夜10時00分~11時00分
【日本テレビ系】3月13日 第10話 放送予定
公式サイト

三軒家万智=私に売れない家はない!

ところが最強のライバル現れる!

色々パワーアップして平成最後に大暴れ!!

ストーリー

「テーコー不動産」を退社し、「サンチー不動産」を立ち上げた伝説の不動産屋・三軒家万智(北川景子)は、今は夫となった屋代大(仲村トオル)と共に、かつて空き家だらけだった街の最後の物件を売り終え、「テーコー不動産」に復帰することになる。

会社では“サンチーの犬”こと庭野聖司(工藤阿須加)、万智に敵対心を持つ足立聡(千葉雄大)らが、それぞれの思いを抱えて待っていたが、万智は復帰初日から爆売りモード全開だった。

そんな万智の行く先々に、フリーの不動産屋・留守堂謙治(松田翔太)が現れるようになる。留守堂は、客を横取りしたかと思えば、突然万智や庭野を手助けするようなミステリアスな存在で…。

Sponsored Links
脚本
大石 静(おおいし しずか)・1951年9月15日生まれ。
・東京都出身。
・日本女子大学卒業。
・脚本家、エッセイスト、作家、女優。

主な作品
テレビドラマ

私の運命』2019年2月28日 23:59まで配信

連続テレビ小説ふたりっ子 総集編』2019年3月3日 23:59まで配信

『Days』

『オードリー』

『ハンドク!!!』

功名が辻』2019年11月30日 23:59まで配信

『暴れん坊ママ』

『四つの嘘』

セカンドバージン』2019年3月31日 23:59まで配信

映画

セカンドバージン』2019年3月31日 23:59まで配信

※本ページの動画情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

主題歌

斉藤和義「アレ」(スピードスターレコーズ)
※発売日 2019年02月20日

 

あらすじ 第10話(最終回)

留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年。

新宿営業所は外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長により業績が伸び悩み、消滅の危機を迎えていた。

 

そんな中、住人の高齢化が進む新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が次々買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねる。

しかし、そこで立ち退きに抵抗する住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)の姿を見た万智は突然しゃっくりが止まらなくなり…!?

 

一方新宿営業所では、リッチブラスト不動産が今まで万智が行った型破りな家の売り方を真似して家を爆売りしていることが発覚。

庭野と共に客を装ってライバル不動産を偵察した足立(千葉雄大)は、なんとAIに万智のノウハウを組み込み副社長にまで登り詰めた留守堂に遭遇する!

万智への憎しみを露わにする留守堂は、新宿ガーデンハイツを都市型リゾートに再開発すると話す。

ライバル会社の勢いを前に、屋代(仲村トオル)は一同に地道な営業を呼びかけるが売り上げは伸びず大苦戦。

 

そんな中、万智は明と譲の元を再び訪ね、ある計画を提案する。

実は明と譲は昔一世を風靡し小学生の万智も大ファンだった大人気コミックマジシャングループ『マジック7』のメンバーで……。

屋代は万智の計画実現のため、雲の上の存在だった社長(舘ひろし)に直談判を試みるが…。

留守堂によって窮地に追いやられた新宿営業所メンバーが一丸となり、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む感動の最終回!

出典元:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/index.html

 

 

キャスト

三軒家万智(さんげんや まち)…北川景子

伝説の不動産屋。

趣味は「家を売ること」。
「私に売れない家はありません!」と豪語する自信家。
テーコー不動産を退社後、サンチー不動産を立ち上げ、
最後の空き家を売り終えて、夫とともにテーコー不動産に復帰。

留守堂謙治(るすどう けんじ)…松田翔太

Sponsored Links

万智の宿敵となるフリーランスの不動産屋。ミステリアスな存在。

人間味溢れる方法で家を売っていく。

庭野聖司(にわの せいじ)…工藤阿須加

「テーコー不動産」社員。

まっすぐで誠実な性格ながら、営業成績はイマイチ。
万智の復帰で、またもや翻弄される。
“サンチーの犬”と呼ばれている。

白洲美加(しらす みか)…イモトアヤコ

「テーコー不動産」の元社員。

宅間と結婚するも離婚。「かわいそうなシングルマザー」を
武器に以前にもまして図々しくなる。バー「ちちんぷいぷい」でアルバイト中。

八戸大輔(はちのへ だいすけ)…鈴木裕樹

「テーコー不動産」社員。

帰国子女。一方的に得意の英語を使うが役に立たない。
最近は中国語もマスターし中国人客にアタック。

宅間剛太(たくま ごうた)…本多 力

「テーコー不動産」社員。

三軒屋からは「宅間さん」と呼ばれている。
人は好いが押しが弱く、今一つ成績を上げられていない社員。
白洲と結婚するも離婚。

鍵村洋一(かぎむら よういち)…草川拓弥

「テーコー不動産」社員。

天然生意気キャラ・・・。

床嶋ゆかり(とこしま ゆかり)…長井 短

テーコー不動産のデスク。

足立 聡(あだち さとし)…千葉雄大

「テーコー不動産」社員。

自分の見た目を武器に売り上げを伸ばす、課内のエース社員。
あだ名は「(足立)王子」。笑顔の毒舌家。
万智の復帰でスランプに陥り、敵対心を抱く。

珠城こころ…臼田あさ美

屋代が行きつけのバー「ちちんぷいぷい」のママ。

屋代の部下達もしばしば来店する。

布施 誠(ふせ まこと)…梶原 善

「テーコー不動産」契約社員。

基本的に無気力で出世を諦めているベテラン社員。
八代の退社後課長に昇進、業績不振も課長職を全うし定年を迎え契約社員に。

屋代 大(やしろ だい)…仲村トオル

「テーコー不動産」新宿営業所の課長。

コンプライアンスと組織の結束を重視する穏健派。
テーコー不動産を退社後、サンチー不動産で働き、万智と結婚。
その後、テーコー不動産に復帰。
再び仕事の鬼と化した万智との関係に悩む。

 

ほか

 

相関図(画像の上でクリックすると拡大します)

画像出典元:家売るオンナの逆襲公式サイトより

 

おわりに

天才的不動産屋・三軒家万智。

彼女に売れない家はないというが、それもそのはず
客の抱える個人的な問題を察知し、容赦なく関わり

人生最大の買い物を型破りな方法や手段で大胆不敵
に売り歩く彼女の仕事ぶりや生き方をとことん楽し
んでください。

あなたもきっと影響を受け、感化されるのではない
でしょうか。

ドラマ「家売るオンナの逆襲」に関して
第1話~最終回までの情報をお届けしていきますの
で最後までお付き合いくださいませ。

最新話を無料配信中!(日テレ無料)

Sponsored Links
サブコンテンツ



このページの先頭へ